本日二本目のWS、フライフィッシング講座!

朝の鏝絵散策に続いては、午後は「安心院中山フライフィッシング講座」が開催されました。




毛針りの巻き方(もちろんリリース専用のバーブレス=かえしなし針)から、キャスティングの方法、沢のポイントや歩き方まで。

フライは巻いた事無かったし、特にキャスティングなんてルアーと違いすぎて驚く。
フライの場合は、「待ち時間」が大切なんですね。

ちゃんと手で巻いた、このエリアの魚の食性合ったサイズの針、色のフライを飛ばすと・・・・・・
ありがとうございます!
コメントを投稿
Powered by Blogger.