残念ながら予報通りに。

残念ながら予報通りに、見事にケムってますね。

その上、九州の微粒子情報は1日までの予報も6日位までに伸びてるし。
今日の夕日。国道10号線上より。

奥の山の稜線は全然見えないし、太陽はモヤッて霞んでます。
挙句にケムトレイルでケムケムの替え玉付き。

しかも「バッテン印」。
まだ目に見えるだけ、放射能よりは親切設計か。

今からこんなんで、3月あたりからの春の本格的な黄砂の季節が来たらどうなるんやろ?

「良くなる前に、悪いものを出し切っている」環境の瞑眩反応であると思いたいですが。
コメントを投稿
Powered by Blogger.