失われたアーク、担いで来たぜ!

/ 2013年8月4日日曜日 /
今日は、宇佐神宮の夏越し大祭り。

消防経由で、国宝が入った神輿を担ぐチャンス到来!
聖地ハンターの名に掛けて、こんなチャンスを逃す手はないぜ!



日本の神輿発祥の地イコール、何かの伝来の地と言う見方もできる訳で。

七福神だって既に「船」に乗ってるだろ?

秦氏イコール失われた十氏族説だとか、なんで院内の平家の落ち武者と呼ばれる民族がやたらに石工で、素晴らしい石橋技術を残しているのか?
そもそも神輿に載ってるアーク(御神体)の正体は???

などなどの、宇佐神宮にまつわる素朴な疑問が解消できるかと、担ぎ手を志願して見ましたが、神輿から御神体の出し入れの時は、半端無く「見せれません」オーラと、神官たちの謎の発声に包まれていました。

こんなオカシナ世の中です。
国の国境の問題で、戦争が始まる位なら、この神輿の中身が金の聖杯だったり、ヘブライ語の石版だったりして、昔は国境なんて無かった事を世の中思い出させて貰いたいモンです。

0 コメント :

Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved