後進国テクノロジー。

いわゆる後進国と呼ばれる国々では、ガソリン車は50万キロ、ディーゼル車では100万キロ当たり前だと言う。

それってある意味「先進国」なんでは?



大分のエンジン仙人より、ばっちりリビルトされたシリンダーヘッドが帰ってきた。
あとは組み立てるだけ。

目指せ!100万キロ!
目指せ!持続・再生可能なモータリゼーション!
コメントを投稿
Powered by Blogger.