目から鱗の、「台湾素食」の世界。

今回のツアーの目玉!
南阿蘇ベジブリスで開催の台湾素食の勉強会へ。




アワビとサーモンのお刺身、豚肉・鶏肉のハム、エビチリ、酢豚、春巻きなどなど、中華料理を堪能!

と、思わせておいて、実はこの全てのお料理にお肉は使われていません!
ハムや酢豚なんて、全くそれそのもの。

ついに佐野家から動物性たんぱく質が完全に消失する日も近い?

現在も台湾では、学生を中心にデモ隊が国会をオキュパイ中。
理由は、中国との貿易協定の内容を巡って、再審査を求めての行動。

ちょうどこの国でも、アメリカとの貿易協定審議が進行中だが・・・・・
再審査や反対の声は????まあそれは置いておいて。

この台湾素食、太平洋の魚がアウトになろうがTPPが始まろうが、それを乗り越えていくヒントがあった様に思う。

まさに「オルタネーティブ」。
コメントを投稿
Powered by Blogger.