復活!からあげボン号!!!

/ 2015年7月18日土曜日 /
実は、最近見ないなあと思っている方も居たかもしれませんが、我が家の自炊バイオディーゼルカー「からあげボン号」。
キャンプの予定満載だったGW直前に、プスンプスンとエンジンが止まり。

まあいつもの廃油の質が悪かったかな?と、軽油に切り替えてみてもダメ。
???っと思い、バイオディーゼル切り替え機からエア吸ってんのかなとか、
燃料フィルタかなとか、いろいろ試し、まさかの噴射ポンプを疑ってみたら・・・・・





燃料吹いて無いし。
ついにこの時が来たかとこのクルマ本体の購入金額よりも高額な噴射ポンプ自力交換。

これで直ったか!と思いきや、引き続いてエンジン不動。
燃料系とポンプの取り付け&噴射タイミングを幾度も分解、点検し、犯人探しは制御系へ。

この燃料の弱さはアイドリングのフューエルカットソレノイドへの誤信号ではと判断し、制御系、電装系オール点検し、ヒューズbox、ECU中古載せ変えでエンジン掛かったあ!
と思った瞬間、ラジエーターが割れてる・・・・・・

推測ですが、燃料の廃食油の質の悪さからの噴射ポンプ不調→噴射ポンプの制御系電装への負荷→電装もショート→数回の牽引の振動→ラジエーターパンクetcetc...
ではと思います。

そんなこんなで、
噴射ポンプ新品(リビルト)交換、
ラジエーター新品交換、
燃料フィルタ交換、
吸気・排気パイピングクリーニング、
噴射タイミング変更、
ガバナーカラー取り外し
廃油でグダグダになってた室内内装全部とっかえetcetc.....

なんと二ヶ月以上の入院を経て、エンジン大手術から地味にチューニング、内装リフォームまで加えて、「からあげボン号」ここに復活!

実は入院じゃなくて、買い替え考えてました。
片足どころか両足を棺桶に突っ込んだ状態でしたが、パーマカルチャーならぬ、パーマカーライフ実践者としては、これ位では諦めません。

26万キロも走った車にあれこれ新品パーツ投入&多大な手間暇をかけるのか???
とも思いましたが、他にこれと言って欲しい車も無いのよねん。

と、言う訳で、この「からあげボン号」が直った!と言う事は、それはキャンピングトレーラーが引っ張れる!と言う事です。
夏休みに(関係ないけど)ギリギリ滑り込みました!

早速どっかキャンプ行きたい!

そして!同時に、廃油の引き取りもバシバシ開始してます。
天ぷらやさん、そばやさん、から揚げ屋、給食センターなどなど!
食用油の廃油が出る方!定期的に引き取りに伺います!

4649メカドック!

0 コメント :

Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved