冬に向かって・・・・

さて!寒いぜ!
稲刈りも済んだし、夕方は5時半過ぎたら暗くなってくる!

そろそろ冬が来るぜい!

その将軍が来るまでにヤラないけんことだらけだが、そろそろ手を付けておかねばならんのがコレ。

昨年サルベージしたJØTULのフルサイズ薪ストーブの残骸。


そう!いつもの残骸。

こいつのレストアなんだが・・・・

最新のこのモデルは60畳でも暖房可能で、価格60万!なシロモノ。

欧州製高級薪ストーブとは言え、こいつはクリーンバーンが着く前のかなり旧型モデル。
それでも薪の乾燥を適度にし、上手に運行すればクリーンバーンと変わらない燃費にできるらしいのだが・・・・
それよりも!問題なのは、このままだったらあの「二重煙突」&「屋根ぶち抜き加工」が必要なのよ。
二重煙突なんてもともに買えば20万コース。

15000円で買ったクルマに乗っているのに煙突に20万なんて逆立ちしても出せません。

そこで考えてみた。

煙突を買わずにコレを家に設置する方法は???
雨漏り嫌なんで屋根も抜かずに済ませる方法は???
なんとかクリーンバーン(二重燃焼)させる方法は????

と考えて見たら一瞬で答えは出ました。
「アノ方法」しかないですね。

キャタライザはストーブの中にあるとは限らない!

たぶん上手く行くと思うけど。まあ、ご期待あれ!
コメントを投稿
Powered by Blogger.