天ぷら油の新たな使い道。

/ 2015年12月17日木曜日 /
天ぷら油(唐揚げ油)でクルマは走らせているが、たまに回収した油の中に新品も混ざっている。
もちろん賞味期限切れだ。
これは新品だから濾過せずに車にぶっこめるのは良いんだけど、何か他に使い道ないかなと思ってて、今日の薪割り儀式の際に、チェーンソーにぶっこんでみた。

チェーン&ガイドバー部分の回転数なんてエンジンオイルに比べるとずっと低いし、クリアランスなんて、エンジンのシリンダーヘッドに比べるとカパカパだし。

現に植物性チェーンオイルも発売されているんだけど、それを買いに行く暇とお金がもったいないんで、思い付きで実験的に投入。

さらに、オリーブオイルとキャノーラオイルの使い比べもやってみました。


結果は・・・・

非常に良好。
しかも、発熱したガイドバーからは、焼けたオリーブオイルの匂いが!

駆動系に対する耐摩耗性に関しては、問題なさそうではある。
山師ではないんで、朝から夕方までフル稼働!って訳ではなく、家の薪割りで、一、二時間動かす位ならOkでしょ。

後の問題は、凝固温度が低いから、真冬は速攻で固まってそう。
まあ、そんな日は家のどこかの薪ストーブが着いているから、チェーンソー全体をプレヒートすればOKかな?とか考えています。
それと重要なのは、鉱物油より植物油の方がゴム配管に対する攻撃性が強いのは、廃油カー作製で認識済なので、チェーンソーに入れっぱなしでシーズン超えるのも無理だろね。

あと、これやってみた一番の理由は、まき散らした削りカスから雨が降るとオイルが地面に滲むのよ。
どうせオイルがガレージ周辺に滲むなら、オリーブオイルとかでお願いしたい。

挑戦する猛者は、もちろん「Life At Your Own Risk」で!

0 コメント :

Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved