類は類を呼び。

/ 2012年3月31日土曜日 /
JB33ワイド買って、弄り始めたら・・・・・・
11バンが転がり込んで来ました。
こうやってジムニストは、いっぱいジムニーを所有することになるのか。
類は類を呼び、ジムニーはジムニーを呼ぶ。

ジムニー道を行くならばやはり「リーフを極めてからコイルへ行け」と言う事か?
まあ折角来たんだから、リーフジムニーの研究もしてみよう!

楽しんで頂けましたでしょうか?

/ 2012年3月30日金曜日 /
福岡から、友人家族がグリーンツーリズムに来ました。
昼は、満願寺の自然農園を訪ねたり、温泉行ったり、夕方からは子供達とロケットコンロとダッジオーブンで野菜をグリルして、夜は安心院の鹿&猪BBQ&カニの豪華メニュー!

年に一度の連休だったとの事で、楽しんで頂けましたでしょうか?

大人になってもまた来いよ!

柴刈エンジン。

/ 2012年3月28日水曜日 /
ちょうど冬の終わり頃、薪が無くなって、ロケットストーブ用の燃料は、まさに「おじいさんは山へ柴刈に」になりました。
歩いて裏山に行って、倒れたのやら立ち枯れの枝を抱えて帰る。
一回行って3日分位持ってくる。
山もちょっとづつキレイになる。

ところが、この柴刈燃料が曲者で・・・・・
まず少し動物臭い!
表面は乾ききってパサパサに見えても、芯にはしっかり水分が残ってる。

だから、焚き口に突っ込んだら、外側はから燃えるから一瞬はやる気満々に燃えるんやけど、なぜか徐々にパワーダウンすることもしばしば。
全体の乾燥量が火力に勝れば今度は徐々にパワーが上がって燃えてくるから、差し込む薪の見極めが肝心。
まるでキャブセッティングか。

一応内燃機関、言うなれば「上手に運転」する必要がある。

そんな冬の名残を惜しみつつのロケットストーブの実働もあと僅かかあ。

今度は、「ヒッチキャリア」をひっちける話。

/ 2012年3月27日火曜日 /
もうヒッチメンバーは付いてるから、キャリア組み立てて差し込んだだけですが。
これマジで良い。
アルミ製ヒッチキャリア。
自作するより完全に安い値段で売ってたので即座に購入。

何せ、ルーフキャリアより、バイクラックより頑丈で強い。

キャンプ用品も全部載りそう。
金属で車の外だから、熱々のダッチオーブンやBBQコンロもお構いなし。
ジムニーだから少々ワイルドな場所にでも、水汲みやら薪拾いにも行けます。

自転車だったら3台は余裕。
過去に、リアキャリアにBMX載せててバンドが切れてラックごとBMXを道路に落としたこと2回あります。
二回とも後ろに車が居なかったから良かったが、あれ弱いし、車に傷もつくしねえ。

これでもうそんな心配からオサラバか?

ジムニー改プチ軽トラやね。

ホントの時間。

/ 2012年3月26日月曜日 /
まず、朝から、大分の山の中に「大分県央空港」と言う空港があることが解かった。
さらにその周辺が林道天国であることを身をもって理解した。
一迷い軽く2時間コース。
あまりの林道の長さに思わず山中で車を止め、一人でブラームスを聞きながら一服の図。
おかげで、宇目のギャザリングには辿りつけず・・・・・・・
後輩の子供の顔を見て、普通に国道で別府へ。
いつもの滑り込みで到着!
街の中に新たな前衛空間が出来てたり。
http://www.beppuproject.com/newslist/2012/03/818.html

さて!ここからが、「ホントの時間」。













あやかちゃん、と言うか由布彩ちゃん。
本当にファッションショーに出ました。
生後4ヶ月!

まあ、まだ由布彩ちゃんに会えて無かった人達には、ちょうど良いお披露目会にもなりました。

モトマット&モトクロス&スタンスの皆さん!
大分のファッションのシーンの水面に、ぽちゃんと一石を投じることが出来たのでは?と思います。
来て、見た人達は、そう思ったことでしょう。

まずは成功おめでとうございます。

帰宅途中の景色。

/ 2012年3月24日土曜日 /
オフィスから我が家までの距離、約8メートル。
徒歩約5秒。

その8メートルの間に、お隣の庭の「梅の木」があって、ようやくポツポツ来てるんだが・・・・・・・・

ん?これ桜じゃなくて梅だぜ。
しかもまだ二部咲き程度。
今年はエライ梅の開花が遅くないかい?大丈夫かよおい。

明日は桜の方も気にしてみるか。

どうせ夜はファッションショーだからカメラ持って出てるし。

朝っぱらから家のド真ん中で・・・・・・

/ 2012年3月22日木曜日 /
数日前、薪ストーブの裏側に亀裂発見。
ほっとくと熱でどんどん広がる。

外に持って出て、ガレージで全バラして組みなおしたい所だが、100キロある薪ストーブを外に持って出る人手が居ないので、仕方なく・・・・・・・・
朝っぱらから、溶接機を家の中に持ち込んで、その場で溶接。

田舎の暮らしでは、5月まで薪ストーブに火入れるからねえ。
まだまだシーズン中。
これで、そこまでは持つでしょ。

今週末の25日、日曜日は「大分発:ホントの時間」in別府

/ 2012年3月21日水曜日 /
今度の日曜日25日、友人のバイクショップ、「motomatto」、そのモトマットのクローズライン「motocloth」、またまた友人の古着屋、「澄箪笥(スタンス)」の共同エキシビジョン「大分発:ホントの時間」in別府が開催されます。
別府永久劇場12時からです。
3時と7時にはファッションショーあります。

そしてそのショーに、あやかちゃん&ゆふあちゃんも参加するらしい。
ゆふあちゃん、0歳にして、早くもステージデビューなのか?

団長はたぶん夕方から別府入りか?
打ち上げはやっぱり「アノ居酒屋」ですかね。

ビンテージでカワイイ原チャリの飼育係り募集中!

/ 2012年3月18日日曜日 /
このご時世。

いろんなエコメソッドあれど、「自転車・徒歩」の次に簡単で現実的な方法、それは「原チャリ」。

免許は、車の免許に自動的について来るし、任意保険も、特約付けるだけ。
税金は年間1000円!

そんな超お手軽エコロジーで、かなりビンテージでカワイイのを二匹放出します。
フルマークタクト&ゴリラリミテッド!

昭和の香りです。格安です。

興味ある人、連絡ください。

ピースロケットオーブンに進化しました。

/ 2012年3月17日土曜日 /
そろそろ、毎朝ウグイスが煩い位です。
梅は満開、土筆も出てきました。

そんな春をバリバリ感じるこの頃ですが・・・・・・・

むしろ、朝晩はまだ寒くて、バリバリ実働しているからこそのロケットストーブを、この冬最後の仕様変更&改造です。

今回の修正でこのロケットの仕様変更は3回目だから現在Ver.3ですね。
まずは初公開?ウチのロケットストーブのヒートライザー。
実は耐火レンガじゃありません。

エア漏れ防止の為、繋ぎ目の耐火モルタルを追加盛り直し。
続きましては、外筒の長さを調整して二次燃焼室は今までより狭くしてみました。
燃焼室は狭くなっても、空間温度が上がれれば、温度差が大きくなって吸い込みも強くなるのでは?と推測しています。
そして!今回の大改造の目玉!
外筒のトップを抜いて蓋Verにして見ました。

その理由は・・・・・
コイツと初のドッキングです。
毎日パン焼きに使っている「ピースオーブン」と合体し、「ピースロケットオーブン」でオフシーズンも使えないかと。

たぶん火力が強すぎるので、ロケットストーブをパン用の温度で運転する必要が要りそうですが、上手く行けば、一回のパン焼きの燃料が、裏山で拾ってきた小枝を数本だけで!とかカッコ良過ぎる!

その上、ガス代・・・・・O円。

さて「できるかな?」

いえいえ!
できるかな?じゃなくて、成功するまでメイク&トライし続けるんです。

ジムニーにアメ車のヒッチメンバーをひっちけた話。

/ 2012年3月15日木曜日 /
ここ安心院町で、ひそかに語り継がれている都市伝説、それは「ジムニーとアメ車のジープは、フレームサイズがほぼ同じ」。

その伝説だけを信じて・・・・・・

なぜかジムニー用ではなく、無謀にも「クライスラーJEEPラングラー&チェロキー用」のヒッチメンバーをヤフオクでポチる。

その理由は・・・・・

ジムニーは基本軽自動車設計だから、ヒッチメンバーも軽自動車規格なのねん。
だからAクラス(400)かBクラス(500)のしかどこ探しても無くて。

今、引こうとしてるトレーラが既に650kg。
さらに強度的なマージン取ったら、国産ジムニー用は全てアウト。

そこで思いついたのが、アメ車の2000キロクラスのヒッチでもくっつけてみようかと。
頭のどこかにあった、都市伝説を頼りに、クライスラーJEEPのヒッチメンバー(クラスⅢ)を合わせてみたら・・・・・・
本当にフレーム幅はクライスラーJEEPのと同じだった。
結局ノーマルで乗るつもりだったジムニーのフレームを切断して・・・・・・
あーしてこーしてすっきりと。

そのままフレーム下にボルト留めする分には簡単そうだったが、一応オフロードカーなのでDA(デパーチャーアングル)の確保やら、フレームとボルトに対する垂直加重を考慮して、フレームとボディを割って、フレーム上でボルトオンしました。
1/2のボルト6本です。
トレーラーが1000キロを超えることは無いはずなので、これで十分だと思いますが、念を入れていずれボルト専門店に行った時にハイテンションボルトに替えます。

そして、さらにこのヒッチが凄いのが、この固定位置。
ジャストボディ下1センチ!さらに・・・・
ノーマルバンパー、ノーマルマフラーとの干渉無し。
出口もドンピシャで、ナンバー穴の上で決まりました。
結果的にタイヤ移動も不要だった。(絶対当たると思ってたんで移動したけど)
ジムニー側フレームに要加工ですが、ヒッチメンバー自体の固定はボルトオン。

もはやジムニー用なのでは?

さて!アホみたく頑丈なヒッチが車に付いた。
お次は、キャンプ道具やらPAのスピーカーを乗せるヒッチキャリア作りますよ。

3.11と3.12。

/ 2012年3月12日月曜日 /
3.11に起こったのは震災。
3.12に起こったのは人災。

そこ間違っちゃいけねえ。

つまり、「地震のせいで放射能の汚染公害が始まった風」に既にプロパガンダされてるって事。
きっかけはもちろん地震だが、ここは地震大国。
悪いのは地震では無く、解かってて無視してた奴ら。

保安員、安全委員会が出した判断が間違ってて原発吹っ飛んで、その再稼動の審議やってるのがまたそいつ等で、挙句に出した判断は「安全性は妥当」。

もうこの世の中めちゃくちゃやがな。

先日から、ソーラーパネルがウチにあって、「生活に必要な電気を全て作る」訳ではなく、むしろ「作れる電力に生活を合わせる」生活をやってみました。

その「不便さと手間が楽しめる人」ならば、十分に可能性が見えました。

今の原発の再稼動問題に関してもこれは当てはまるのではと思いました。

この3月現在、せっかく原発はほとんど止まってるんやから、そのまま止めとけば良いじゃねえかと考えています。

電気が足りない?

じゃあ、その必要に合せて電気を作る発想ではなく、今ある電力に生活を合せる方法で。

「くだらない・つまらない・余っているモノ」から削除して行こう。

しょーも無いテレビ、パチンコ屋、見える範囲に沢山ある自動販売機やコンビニ、生活圏以外の冷房などなどを徐々に消して行けば良い。

電気が足りる所まで。

この発想を行動に移す事で、副産物としてついでに、この世の中で何が過剰で不要だったかが解って、社会のダイエットまでできて一石二鳥!

ただ失業者がちょっと増えるな。

原発止まったら、そこは全力でフォローします。

いのちのわ。

/ 2012年3月10日土曜日 /
大分は若草公園で開催されている「いのちのわ」へ。

行ってみると、知り合いの多さに驚く。
5年も住んでれば、すっかり大分県民なんだなと。

特に、この集まりは、震災後、そして原発事故以降のさまざまなアクションや活動を行っている皆の集まり。
この一年、大分も九州の中も大きく変わりました。

そしてこの日は会場が「公園」。
成り行き上、由布彩ちゃん、初のベビーカーに乗って公園へ。
いわゆる「公園デビュー?」と相成りました。
家を出る時は、宇佐はまだ雨でしたが、やはり、参加の皆さんの志のフォースが通じたのか、ちょうど大分市へ入る頃に、晴天に。

そこからは・・・・・・

キラキラの輝きの一日でした。

運営、参加の皆様、無事に成功おめでとうございます!

3月の満月から5月のGWの満月に向かって。虹の岬まつり2012の詳細発表です。

/ 2012年3月8日木曜日 /
今晩は満月です。
パートナーと、家族と、一人でと、みなさんそれぞれ楽しんでいますか?
そんな3月の満月の夜から5月のGWの満月に向かって。

「虹の岬まつり」2012の詳細が発表されました。

「虹の岬まつりであおう!」

子供心を祭るおまつりとして、1991年に虹の岬祭りははじまりました。
22回目を迎える今回の虹の岬祭りは、龍神様に祈りを捧げるつどいです。
国東市、武蔵町、龍神プロジェクトの皆様のご理解とご協力によって
龍神海水浴キャンプ場で、まつる事になりました。
太古の時代から変わることのない記憶を龍神浜に集まったみんなと
分かち合って、子供心と遊び心を捧げたいと思っています。

おまつり
キャンプイン、フリーマーケット、太極拳、ジャンケン大会、つなひき、音魂瞑想などなど

音を捧げる人たち

5月1日 ろくろう、アンバッサ、モンテリマ、RIKI

5月2日 HOU、Golden Chair、Hanp、C-RAG、サヨコ、ボンガーズ、AUX

5月3日 内田太鼓保存会、松井たかのり、BoneT&MJs、生活サーカス、ルーズ、風太郎、南正人、手野神楽

5月4日 りんどう、MARRON、ズクナシ、小島さちほ、内田ボブ、DADA CHILD

5月5日 BEN☆KAN、鶴坊、アミニーズCB、山本公成、キャラバンカオリ、天国バンド

おまつり代
大人 3,000円 高校生 1,000円 中学生以下 無料

詳細は>>http://dadachild.exblog.jp/

後援 国東市、国東市観光協会


場所は、去年と同じ場所です。

去年は、震災からわずか2ヵ月後の騒然とした中でのおまつりでしたが、あれから一年。
いろいろと九州に移ってきた方々の活発な動きが伝わって来ます。

また新しい九州の、そして虹の岬まつりの新しい1ページが見れるのではと楽しみです。

ウチはと言えば、長年虹の岬に通っていますが、今回初めての「子連れキャンプイン」になります。
ほらね、すでに「新しい虹の岬」。

ちなみにフライヤーのデザインは、毎年の春を告げる恒例行事。
ろくさんとの一晩のジャムセッション一発撮りです。
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved