「IO(イオ)」凱旋ライブinテラコヤ望年会!

/ 2013年12月30日月曜日 /
年末は大晦日目前の雪の朝。
私達が、大分に引っ越して来る遥か昔の15年位前から一緒に九州中、日本中の聖地・遺跡を走り回ってた仲間の「YO-HEY」から、年末の九州への帰省に合わせて、テラコヤの御予約頂きました。
さらに、御一緒新しいバンドを引っさげて、凱旋ツアーに来ると言う事になりまして。
年末の忙しい最中、どれ位帰省組は残ってんの?つー感じでしたが・・・・・
みなさんのおかげでテラコヤ年末を迎えております!っつー事で、望年会ライブ開催と相成りました。

飛び入りでロクサンが晩御飯中に歌いだしたりして、即ジャムになったり。
2013年、テラコヤオープン初年度の締め括りとしては最高の望年会となりました。

そして、翌日、そう!俺達は聖地ハンター繋がり。
出発前に「温泉&聖地でも」と言う事になり、過去に何度も集っていた安心院のストーンサークルへ。

「風巡音旅人」と言う楽曲を奉納して参りました。

まるで15年位前にそこでやってた様に。

クリスマスの思い出・・・・・

/ 2013年12月25日水曜日 /
イブの夜。
両親がおしゃべりに興じている隙に、鳥の丸焼きに果敢に戦いを挑んだ佐野ゆふあちゃん(2歳)。
あっと言う間に前歯が欠けて、敢え無くノックアウトの図。

TerraCoya望年会ライブのお知らせ!

/ 2013年12月24日火曜日 /
先日行われた「ビーガンスイーツWS」でテラコヤの年内のWSは終わりかと思っていましたが・・・・・

年末の帰省も兼ねて、大分にやってくるMYブラザーの山浦ヨーヘイが、テラコヤへ。

折角来るなら、望年会イベントにしましょう!つー事で、急遽、ヨーヘイ&イサの新ユニットで凱旋ライブ&テラコヤ望年会!を開催する運びになりました。

年末のお忙しい最中だとは思いますが、是非是非お集まりください!



12月28日 土曜日 at 安心院 Terra Coya
大分県宇佐市安心院町中山731
tel 090-9651-1297[団長]

オープン17時
スタート18時

19:30位から、囲炉裏ディナー開始

guest musician 近藤 夏織子[リコーダー]

2000円[ライブ+夕食付き(囲炉裏料理あれこれ)]
※ライブのみの方は1000円のみで可。

お料理一品御持参&差し入れ歓迎。

飲酒組の為に、当日はテラコヤ宿泊はFREEです。
遠慮なくぶっ倒れて下さい。


国東源帰杯大望年会!

/ 2013年12月23日月曜日 /
昨日は、国東源帰杯大望年会!

大分県北の移住者を中心に50名を超える参加者が!

幹事OTAさん乙です!

あやかちゃん初参加の国東フラガールズ有りの、本年最後のカイホー有りの、持ち寄りの料理の質も量も素晴らしく、田舎暮らしや移住者トークはなんと明け方まで!






翌日は、おもちつき大会!

来年度は、こんなに大勢居るメンバーで、(運動が盛んな阿蘇や宮崎とそんなに変わらない?)
何かアクションを起す!(予定)

ビーガンスイーツWS、大盛況でした。

/ 2013年12月15日日曜日 /
厳密に言うと大盛況だったらしい。

あまりの女子WS度数に、団長は準備のみ参加。
20名近い参加者様に来て頂いて、大盛り上がりだったそうで。




出来上がったスコーン他、美味しく頂きました。

そして、長崎からやってきたトモちゃん先生を送りがてら温泉がてら、翌日は阿蘇方面へ。





念願のかるべけいこさんのランチやら、出来立てのダートコースやら、トモちゃん先生歓涙のパン屋からの、ふらっと立ち寄った友人のペンションでは朝本浩文&SugerSoulのライブが!

あやかちゃんとトモちゃん先生が頑張ったから、どこへ行っても大当たりするごほうび的な一日。

ヘブン、その2。

/ 2013年12月13日金曜日 /
本日夕方。

「今、九州着きました、今日泊まれますか?」と言う無茶振り(不時着とも言う)希望の電話有り。
しゃあねえなあ!っつー事で、バスが止まる別府まで深夜のドライブ。

仙台と京都から来たゲージュツ家のオッサン二人合流してみれば、すっかり夜遅くなってて、送迎の車はジムニー。

久々に行って見ますか?と、あの林道へ。
その奥の奥には・・・・・・・


月明かりの下で、旅の疲れを癒して頂きました。

ヘブン、発見しました。

/ 2013年12月5日木曜日 /
本日、ヘブン(天国)発見しました。

薪山盛りは時々あれど・・・・


ここの凄いのは、薪がキレイにまとめてあって軽トラ横着け出来る事。
まさに宝の山です。


tahboさん!
ご連絡ありがとうございます!

やれやれ、やおない。

/ 2013年12月4日水曜日 /
真冬、野外ガレージ、手の入らないキャブオーバー、そしてディーゼル。



四重苦の中ハイエースのディーゼルエンジンのヘッド摘出完了。
苦手克服か?

共販や物流・陸運局が止まる前に、放流したい所。

墓場からの生還。ストーブ編。

/ 2013年11月28日木曜日 /
この前、例のロケットストーブ用のペール缶を物色するべく某所金属回収場へ。

そこで!!!!
金属クズの中で発掘してしまいました。

憧れの「アラジンブルーフレーム」のビンテージの奴。
速攻でサルベージです。


型式を調べて見ると37PKD-Sでなんと製造は昭和48年。
なんと俺とほぼ同じ歳の41年前の一品。

タンク内のカピカピ具合から察するに、使われなくなって20年、雨ざらしになって5年あたりだと推測されます。


タンク内はワイヤーブラシ+灯油ガチャガチャやって、カチカチに固着した芯は、全く動かないので仕方なく破壊。

芯はもちろん新品交換だが、40年も前のストーブのパーツが今も供給されていることに驚く。
10年でパーツの供給打ち切りを発表している現在の自動車業界とは大きな違いだ。


芯の破壊時に、一緒についてくるもんだと思って、ギア筒も破壊してしまった。
メーカーからパーツ出るそうだが、待てないので、板金修理&クリアランス調整。
ここで空気噛んでしまったら、きれいな青い炎になりません。


上部からオイル差しで灯油を廻して、さて着火!
製造1973年、雨ざらし5年、大型ごみ捨て場(墓場)からの生還は無事成功。


基本的に薪生活している我が家なので、どれ位登場回数があるか解りませんが、とりあえずコレクション入り確定です。

テラコヤにでも置いて、実は本当に動くアンティークな置物と言うポジションで。

安心院terra coya。「毎日.jp」のイングリッシュverに掲載されました。

/ 2013年11月27日水曜日 /
先月、東京在住のアメリカ人の方が、宿泊してくださり、ライターさんだとは伺っておりましたら・・・・・・

「毎日.jp」のポスト311以降のアクションを行っている方特集に載ってました。

全国版どころか全世界版!

同時に掲載されている方もユニークで有名な方ばかりで光栄です。

http://mainichi.jp/english/english/features/news/20131121p2a00m0na004000c.html

当然全て英語です。

森フェス!!!!

/ 2013年11月25日月曜日 /
森フェス二日間。本当にありがとう!

おかげで二日間共に完売になりました!

本当にこのマルシェはバランスがいいね。
お店のチョイスも、お客さんのセンスも、宣伝の方法も。
勉強になります。




とにかく大賑わいで、スタッフさん足りなさそうだったので、店番&子守もしながら出来るボランティアとして、なんとなーく舞台監督やってました。
それを見越して今年のアヤカキッチンはステージ横に配置されたのかもしれません。


今年の森フェスで発見の一店。
車の後ろにピザ釜積んでるだけでもハンパ無いですが、その上に居住スペースを作るとは・・・・・・
昼は店として、夜は暖房として火を入れるんだとか。
アニキ半端ないっす。

明日からは紅葉100%の耶馬溪「森フェス」に2日間出店中!

/ 2013年11月22日金曜日 /
先ほど、pico&kyon2さんやら、東京から家探しに来ていた外人さん家族やらを無事に送り出し、
一息つく間もなく明日からは、耶馬溪「森フェス」に2日間出店中!



明日出店と言うことは今から仕込み!
明日のメニュー、「鹿カレー」の仕込みで、またもやダッチオーブンで薪料理開始。
もはや笑いが出ます。

アヤカキッチンはステージ前広場です。
ステージも明日はバオバブ&HANPですね。

その上、ステージ横の銀杏は紅葉度100%です。

グッドミュージック&ファインフード&ナイス紅葉。
来れば良いじゃん森フェスへ!

http://barunbarun.com/

adios amigo!

/ 2013年11月20日水曜日 /
安心院テラコヤのクンビアナイト。
自分で言うのもナニですが、大変良い時間でした。

実は、最後まで別府か大分のバーとかでやろうか悩んで見たものの、今回のキーワードは「クンビア」。

南米の辺境サウンドが都心に向かってどうするよ?っつー話で、大分県の辺境の地、我が安心院テラコヤにて開催して見ました。


蓋を開けて見れば、極寒の古民家ライブにも関わらず、20人を超える方々にお越し頂けて、大感激。

さらに、夜の囲炉裏宴会で、ピコさんと話していてrojoregaloの「adios amigo!」と言う大好きな曲のアディオスDJは、共通の友人でもあるあのアミーゴに捧げる曲であることも不覚にも今回知って感涙。

来て頂いた方々にも、音楽的にもおもてなし的にも楽しんで頂けたのではと勝手に思っております。

来年の安心院テラコヤ辺境ライブにもご期待あれ!

adios! amigo!

いよいよ今晩です。pico&kyon2ライブin安心院テラコヤ!

/ /
いよいよ今晩です。
pico&kyon2ライブin安心院テラコヤ!

今日は朝から、今晩のディナー「鹿のワイン煮込みシチュー」が鹿さんのダッチオーブン+ガレージロケットストーブにて煮込まれております。

相変わらず全く「料理」に見えないこれぞ男の料理。



開場は18時から。
ゆるーくラテンやら流しております。

ライブは19時半からの予定です。
薪ストーブで暖かくして待っております。

一品、一本(酒)、一芸持込み熱烈歓迎。
ライブ後は囲炉裏もファイヤー予定です。

ちなみに!
駐車場が3台分しかないので、テラコヤの先50mの公民館前にお願いします。

竹田市だけに・・・・・・

/ 2013年11月18日月曜日 /
竹田市だけに・・・・・・
装飾もイルミネーションも「竹だし」。






と言う訳で行って来ました竹田市「竹楽」。

大変美しいお祭りで、なぜか外から来たはずの俺達にも非常に良くして頂き、ただただ感動するばかり。
想像をはるかに超える良いフェスでした。

そもそも。
コンセプトが非常に良い。
このおまつり「竹楽」そのものが、今流行のエコビレッジ的な発想と通ずる部分が多くあるように思います。

デザインされ、整備された城下町や里山なんて、先人よりの100年後の自分の子供達へのプレゼント以外の何物でもない。
城下町の保全と、里山の保全などの大切さを痛感しました。

少し羨ましい位に美意識の高いお祭りでした。


そして、今回アヤカキッチンがお店を出させて頂いた、志保屋さんの蔵ギャラリーにて作品展示されていた万葉集の研究家で画家、大津の鈴木先生に書いて頂いた、佐野家万葉集チューンの図。

今週末の16、17日は、竹・光・音・出会い「竹楽」at竹田市にて蔵カフェやっとります。

/ 2013年11月14日木曜日 /
今週末の16、17日は、竹・光・音・出会い「竹楽」at竹田市にて蔵カフェやっとります。



http://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

リンク先にある「竹楽を始めた経緯」や「保全計画」のコンセプトも本当に素晴らしいです。

その素敵なイベントに初参加!と言うか急に決まったので詳しい事はわかりませんが、由緒ある蔵ギャラリーの中でカフェをするんだとか。
お声掛けて頂いて大変光栄です。

大分県南の衆、遊びにキテキテ!
紅葉&竹灯篭の色彩の世界も凄そうだね。

噂のアースバックハウス&望月一揆も近くだから覗き見に行けるかな。

安心院テラコヤライブのお知らせ!

/ 2013年11月12日火曜日 /
安心院テラコヤライブのお知らせ!

11月の安心院テラコヤの「ツキイチワークショップ」は、どうやらライブになりそうです。
大阪のクンビアバンド「rojo regaro(ロホレガロ)」からピコさんとキョンキョンが遊びに来てくれます!


pico & Kyon2 from ROJO REGALO

大阪を誇る南米ミクスチャーバンド「ROJO REGALO」(ロホレガロ)のボーカル荻野恭子と
リーダーのpico中島によるアコースティック・ユニット。
ヨーロッパと南米の古き良き時代の音楽、そしてROJO REGALOの楽曲をライブで演奏。
哀愁と情熱の生演奏をお届けします。
+LOVE

と、言うことで熱い安心院の夜になること確定です。

クンビアde安心院 at 安心院テラコヤ

2013/11/20(水)開場 18:00 開始19:30~
料金 2000yen (ライブ+晩ごはん付き)


メニューは未定ですが、あやかちゃんの晩御飯が付きます。
そんなに遅くまでは音が出せないので、食事をしながらのディナーショー形式?になると思います。
ピコさん一家にもウチにも赤ちゃんがいますので、子供・赤ちゃんもちろん対応型ライブです。
焚き火ならぬ囲炉裏火を囲んでのアコースティックな古民家ライブになると思います。

食べ物・お酒、持ち込み&差し入れ歓迎!

良い音楽聴いて、旨いもん食べて、秋の夜長をゆっくり楽しみましょう!
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved