本日無事に脱穀まで完了しました。

/ 2015年10月29日木曜日 /
本日無事に脱穀まで完了しました。

ひとまずホッと。



しかしまだまだこれで作業は終わった訳ではありません。

あとは日なた干しの作業がありますね。

この手植え、手狩りの無農薬米が実際に食べれるのは、日なた干しが終わって少し寝かしてからか?

まあ12月には食べれるのかな。

今から楽しみです。

冬に向かって・・・・

/ 2015年10月28日水曜日 /
さて!寒いぜ!
稲刈りも済んだし、夕方は5時半過ぎたら暗くなってくる!

そろそろ冬が来るぜい!

その将軍が来るまでにヤラないけんことだらけだが、そろそろ手を付けておかねばならんのがコレ。

昨年サルベージしたJØTULのフルサイズ薪ストーブの残骸。


そう!いつもの残骸。

こいつのレストアなんだが・・・・

最新のこのモデルは60畳でも暖房可能で、価格60万!なシロモノ。

欧州製高級薪ストーブとは言え、こいつはクリーンバーンが着く前のかなり旧型モデル。
それでも薪の乾燥を適度にし、上手に運行すればクリーンバーンと変わらない燃費にできるらしいのだが・・・・
それよりも!問題なのは、このままだったらあの「二重煙突」&「屋根ぶち抜き加工」が必要なのよ。
二重煙突なんてもともに買えば20万コース。

15000円で買ったクルマに乗っているのに煙突に20万なんて逆立ちしても出せません。

そこで考えてみた。

煙突を買わずにコレを家に設置する方法は???
雨漏り嫌なんで屋根も抜かずに済ませる方法は???
なんとかクリーンバーン(二重燃焼)させる方法は????

と考えて見たら一瞬で答えは出ました。
「アノ方法」しかないですね。

キャタライザはストーブの中にあるとは限らない!

たぶん上手く行くと思うけど。まあ、ご期待あれ!

SUP兼用1.5人乗りツーリングモデル。

/ 2015年10月26日月曜日 /
なぜかボートをGETした後に大ハマりしたシーカヤックの世界。


今でも基本は自転車乗りなので、やっぱり人力の世界も大好きなのです。

しかし!子供もスクスクと育ち、子供が居る時はやっぱボートだよな~と思っていたら、発見してしまいました。

シーカヤックには標準でチャイルドシートがついている「1.5人乗り」が存在することを!


しかも!1.5人乗りは浮力が強いツーリングモデルなので、
SUP的にスタンディングで乗れたり。


サーフのロングボード的な攻め方もできたり。


もちろん、本来はシーカヤックのツーリングモデルなので沖でこんな釣りもできたり。



するみたいです。

これは面白そうだ!!!
と思った瞬間・・・・・・・・











またヤッチャいました。カヤック2艇目です。
これで所有はターポン120&マリブX-13。

まあ解りやすく言うと、バイクに例えれば、yamahaのR1持ってるのにsuzukiのハヤブサ買っちゃうような・・・

やっぱ1.5人乗り、デカいな。
軽トラに載るのかな。

ともかく娘よ!行くぞ大海原へ!

稲、刈りました。

/ 2015年10月14日水曜日 /
田舎の田園風景のこの時期の風物詩と言えばそう「稲刈り」。
たわわに実った黄金の稲穂を刈り入れです。

宇佐に来てようやくゲットした無農薬の田んぼ、もちろん苗も手植え、草取りも手動で頑張り、ようやく刈り取るこの時を迎えました。


秋の晴天の下、自分で手作業で育てた刈り入れ前の黄金のに輝く田んぼの中に立つと、「なんと美しい景色なんだ」と感動すら覚えます。

刈り入れの日にちから逆算し、数週間前から水を止め、刈り取り日の稲と土壌の状態を適度な湿度に持っていきます。

機械は使わずもちろん手刈りです。適度な乾燥に成功していると鎌で面白いようにスパスパ刈れます。手刈りの場合、稲刈りの作業とは言え、大変なのは刈ること自体よりも、脱穀に適した本数で結んでまとめていくほうが大変。集まってくれた友人数家族たちと、お互いの近況報告も兼ねて、あーだこーだ四方山話に華を咲かせながら、刈り取りと結束をして行きます。


結束まで済むと、陰干しです。事前に切っておいた竹を組み合わせて、物干し竿ならぬ稲干し竿を組み立てて行きます。機械刈りの今では無くなった陰干し。

この二週間程度の陰干しで、刈り取った稲の中に残った最後の水分と養分を稲穂の中のお米が吸収します。
本日の作業はここまで。二日間で一反半位を刈り入れて干す所まで済ませました。



この作業をやってて想いを馳せるのは昔のこと。私たちも全て手作業で行いましたが、昔はこれが当たり前。稲刈りどころか脱穀も精米も、田んぼを作る石組みに至るまで手作業。
一体どんだけ大変だったんだろうと。
ただただ食べる為、そして生きるために。もちろん今の世の中も生きるのは大変だけど、なんだか大変違いになってきているような気がしています。
いっそ大変なら・・・田植えして、石組みして、旧い家やクルマを修理しながら、そんな大変な思いなら幾らでもしたい。

そして何より、子供たちとこの経験を共有できたのも嬉しいね。
自分で田植えして、稲刈りしたお米は美味しいよ~!と言う記憶。
将来どんな人生を歩むにせよ、この経験がその子の友達や子孫たちに引き続がれていくと幸いです。

突然ですが、今週末「稲、刈ろうぜ!」

/ 2015年10月8日木曜日 /
突然ですが、今週末「稲、刈ろうぜ!」です。


秋の行楽シーズンの3連休、お忙しいとは思いますが、
その連休の遊びのひとつとしてスケジュールにぶっこんで頂けると幸いです。

子供もいっぱいいます。まさに「森のようちえん」な一日になると思います。

遊びに行く途中の通りすがりの少しでも可です。

11日がメインで、12日は予備日と言う感じです。

宿泊可能(無料)、食事、BBQ有り!

もし、11日に終わっていれば、12日は渓谷でもボートでも有りです。

そんなに広くは無いので、鬼のようにハードワークでもないです。

ただし、団長が今は・・・・・

是非是非キテキテ~!!!

急な告知ですが今晩のご予定は??

/ 2015年10月6日火曜日 /
本日夕方!
ボブ&ナーガin豊後高田「百種」。



食事もあるそうです。
いうなれば田舎のディナーショー!

当然PAやってます。
みなさんも今宵の秋の夜長に是非!

最近のあれこれ。。。

/ 2015年10月4日日曜日 /
超ウルトラ級に久しぶりの北九州でDJ。

 
 
 

しかも平尾台、しかもREDBULL!だったり。

 
 
翌日はアフリカでPA。
そのまた翌日は・・・
海の上だったり。
その翌日は・・・
 
こんなとこだったり。
ご褒美に仲間たちとぱーれーしいの、

 
 
自分にご褒美で、上質なコンサートに行ったりと、

 
 
相変わらずジッタバタ、ガッサガサしながら飛行中です。
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved