ハピバ!

/ 2011年9月27日火曜日 /
今回もまた、素晴らしき人や場所との出会いに感謝。
大分の県北では、ナカナカ無いもんね海で遊べる所。
臨月のカミサン乗せてカヌーでクルージング&あやかちゃんのバースデーパーティーに相成りました。

お祝いに駆けつけてくれた方々、桜井さん、本当にありがとうございます。

<福島第1原発>10万ベクレル超の焼却灰も埋め立てへ

/ 2011年9月24日土曜日 /
環境省は25日、東京電力福島第1原発事故に伴い放射性物質に汚染されたがれきについて、これまで処理方法の決まっていなかった、放射性セシウム濃度が1キロ当たり10万ベクレルを超える焼却灰についても、放射性物質の流出を防止する措置を取れば、埋め立て処理を認める方針を固めた。

 同省が16都県の産業廃棄物焼却施設約650施設のうち110施設で焼却灰の放射性セシウム濃度を調査した結果、福島県内の1施設で1キロ当たり14万4200ベクレルと10万ベクレルを超えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000065-mai-soci

ウィンドファーム中村氏の講演。

/ /
昨晩は、豊後高田の百種で、「国東源帰プロジェクト」の一環として、ウィンドファーム中村氏の講演会があった。

ウィンドファームさん、福岡の遠賀にあるフェアトレード貿易の会社で、田川のカフェ「クリキンデイ」を運営してたり、「30秒で世界を変えちゃう新聞」を3000万部発行してたりと、北九州に居た時から気になってた方でしたが、いよいよこの大分で初見でした。

なんと、支援活動のためにチェルノブイリに4度も行かれているバリバリの活動家。
「ソーシャルビジネス」の有り方について、そして福島の現状について、色々なお話が聞けました。

詳しい事は、ご本人のブログに譲るとして
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze

講演会+座談会で6時間!位ありました。

ただただ、今後のこの国で「福島ネックレス」などと言う言葉の無い世界を願うばかりです。

【厚労省】「子どもは食べる量が少ないから安心」に唖然

/ 2011年9月23日金曜日 /
首相、国連会合で「脱原発依存」に言及せず

野田首相は22日午前(日本時間22日夜)、国連の原子力安全に関する首脳級会合で演説し、安全規制を徹底しながら、必要な原発は今後も活用する意向を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00001271-yom-pol

さらに他のニュースでは、その「徹底」している安全基準とやらの方向性が丸出し。凄すぎる。

「子どもは食べる量が少ないから安心」に唖然――安全な給食求める母親ら省庁に質問

「子どもは、食べる量が少ない。本来、幼児は一六八六ベクレル/㎏まで大丈夫だが、大人の基準である五五四ベクレル/㎏に合わせているので安心だ」という、驚くべき答えが返ってきた。

http://savechild.net/archives/9126.html

言っちゃいましたねえ。「幼児は一六八六ベクレル/㎏まで大丈夫」。
とか思ってる時点でコレ以下なら何でもアリなのね。「検出されず」とすら言うわな。

一体何に徹底しているんだ?。
まさに「唖然」。

安心院町バレエ教室「a ballet arts」

/ 2011年9月22日木曜日 /
この田舎町安心院に、なんと女子習い事の最高峰の一つ「バレエ教室」がオープン!

http://sites.google.com/site/aballetarts/classes/kids

キッズクラス、レディースクラス、親子クラスあります。
この震災以降、関東から大分に非難してきたシタール奏者友人の奥さんの教室です。

大分県北の女性陣の方々!または女子キッズをお持ちの方々!いかが?

他でもない。

/ 2011年9月20日火曜日 /
日量数百トンの地下水流入、原発事故収束妨げる
事故収束を急ぐ東電は当初、タービン建屋などにたまった高濃度汚染水を年内にすべて処理する計画だったが、次から次へと流れ込む地下水が計画を妨げている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00001060-yom-sci
あくまで「被害者」のつもりやね。

それは「計画の妨げ」とは言いません。「見通しが甘かった」と言います。

メルトダウンして、原子炉の外に漏れ出した核燃料を、冷やしたのは他でもない、「雨」か。

但し、今度は降りすぎると恐ろしい量の汚染水が発生し、浄化プールがオーバフローしたら、海へ超高濃度汚染水が流出する。

結局、汚染源自体に手を付けていない現段階では、空間に放出されるのか、海に放出されるのかだけの差か。

まさに「どーしようもない」。

悲しきかな、これが現実。

冷温停止?

/ /
雨です。
昨日から九州の空間放射線率も上がっている模様。
http://www.bousai.ne.jp/vis/tgraph.php?area_id=141142&post_id=1410000001

原発事故担当大臣が昨日、冷温停止に関する発言を国際会議で発表!
現場作業員GJ!と言いたい所だが・・・

良く読んで見れば・・・・・

冷温停止、年内前倒し…除染調査団も受け入れへ
細野原発相は19日、ウィーンで開幕した国際原子力機関(IAEA)の年次総会で演説し、東京電力福島第一原子力発電所の事故収束に向けた工程表について、原子炉を冷温停止状態とする「ステップ2」の達成期限をこれまでの「来年1月中旬」から「年内」に前倒しする考えを表明した。

http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/428/e2f3230c3b98025bad50237b60aa6ed3.html?fr=RSS

おい!ちょっと待て!根本的にその原子炉が3/11当日には、とっくに割れてました!って話だったのでは?
それって、もう「中身」が出て行ったからとにかく原子炉は冷えましたとも取れる発表。

溶け落ちてメルトスルーして炉から出て行った核燃料の詳細もセットじゃないなら、なんか意味のある発表なのかこれ?

事故ってもなお、安全安心路線。なーも事故前と変わってない。

20110919 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

必聴です。

願成就祭。

/ 2011年9月19日月曜日 /
今日のはお祭りはお祭りでも、今住んでいるこの村の「願成就」と言う地域の寄り合いと、年末の「お神楽」の準備へ。

神楽の時に、集落の神社で夜通し燃やす奉納焚き火の薪を取りに、
集落の先輩方と、裏山へチェーンソー持って行って来ました。
この集落では、俺は「新参者」なので、こんな時は、頑張りの見せ所なのです。
15メートル位のシイノキを4本倒して玉切りして来ました。

そのままお宮で、「願成就祭」へ。
たぶんですが、稲刈りの時期だから、豊作の感謝の儀なのではと思われます。
と、同時にその儀の後は、集落の者が全員顔を会わす時なので、豊作を祝う宴があったり、色々な連絡事項や会議があったりと、田舎ならではの、季節や、農業の暦と密接したお祭りなのです。

昔からの風習なのか、宴のおつまみは、漬物や山菜のてんぷらとおこわのみで、動物性無しの基本的にベジでした。
夏は基本的に野生肉が美味しくないから、これも昔からの風習なのかもね。

アフリカ村祭り。

/ 2011年9月18日日曜日 /
やはり九州、アフリカンが盛んで、そして女性がパワフル!を感じた一日でした。

大成功おめでとう!

18日は「マンデン王国アフリカ村祭りin別府」

/ 2011年9月16日金曜日 /
ここ大分に住み始めて驚いたのは、なんでこんなにアフリカンミュージックやベリーダンスをやる女性の人口が多いのか?

人口比に対して、絶対多いと思います。

やっぱ九州の形がそうさせているのか?
と勝手に思ったりしています。

そして、今回はその九州のアフリカ文化ギャザリング
「マンデン王国アフリカ村祭りin別府」が開催されます。

ばっちり台風来てますが、なんと今回は数ヶ月前から室内の会場を予約してたんだとか!
ミラクル!

アフリカ文化や、九州のアフリカ化っぷりを体験したい方は是非!

クラシックマシンのレストア依頼。

/ 2011年9月15日木曜日 /
クラシックなマシンのレストア依頼が来ました。

今回は、バイクでも車でもなくて・・・・・・
30年位前の鋳物ミシン。
「一生ものミシンの代名詞」と言われるジャノメの802型です。

しかも!直ってからも、そのままウチに滞在するんだとか。
早速覗いて見ると・・・・・・
一発で犯人発見!
下糸の釜の駆動ギアが割れてる。

コレが手に入ったら、即直る(予定)。
早速ジャノメミシンに電話してみよう!

昔のミシンは、今のと違って、金属製だから、少々は厚物いける筈。
「ジーンズの股下の重なりも余裕だった」らしいので、帆布かターポリンが縫えたら面白い事できそうだね。

ティピと言うよりは、薄手の防水生地で、ジオドーム縫えないかな?

PS.早速ジャノメさんに電話するも、メーカー廃盤キターーーー!
キャストで固めて使って見るか、ギアの原型があるうちに採寸して、アルミで削り出すか。

さて!どうする?

ログガレージ計画、これで。

/ 2011年9月13日火曜日 /
イキマス。
4回目の設計変更。
当初のカッコ良さげ風な計画よりは、シンプルなデザインになりました。

それはなぜか!と言うと、まずは、コストと製作日数を減らせるからと、極力同じ寸法の部材で作る工法で無いと一人ではコレ建たない!判明したから。

季節的にもバッチリと「秋」です。

一気にイキマスよ。

ミュージックツーリズムおひらき&中秋の名月。

/ 2011年9月12日月曜日 /
この1週間、ウチを拠点に、
ライブ&九州観光に来ていたマレーシアと沖縄のミュージシャン達が次なる高みへと旅立って行きました。
彼らを送り出し、家を片付けて、明日の仕事やログハウス作りの準備やらしてると・・・・・

今晩は「中秋の名月」。
はたと気がつくと、写真を撮りながら、あたりではもう「鈴虫」が鳴いてる。

もう秋やね。

玖珠openair

/ 2011年9月11日日曜日 /
結局、間に合わないかと思ってた「玖珠openair」になんとか辿り着く。
しかし、時間は23時を廻ってた。

もし終わってても、皆に顔出すだけでも良いかなーと思っていたら・・・・・・・

なんと!ステージは2時間押し!

と、言うわけでろくろー兄貴に間に合う。
同行した沖縄のpeace-Kはそのままステージにインしてたね。

このイベントは、何と言っても会場のシュチュエーションが素晴らしいし、デコやステージなんか運営チームが頑張ってる感が出てて良かった。

来年は何かの形で参加したいね。

何と言っても会場からウチまで30分!

水平掘りが難しいのよ&明日は小倉ディギディギで会いましょう!

/ 2011年9月10日土曜日 /
水平掘りが難しい。
どーしてもどんどん掘っちゃうんだよね。

そして!明日は、北九州は小倉にて、「ARTISTIC FRONT LINE ASIA 」の先日の別府に続いて小倉ディギディギバージョン!
何気に、三宅洋平が小倉nightに噛み合うの初めてじゃね?

さらに、この日は911。
今更説明不要の「あの911」の日であり、この国のあの大惨事「311」から半年の節目の日。

天神でも世界同時多発デモやってるみたいだし、産廃ビジネスが超得意な北九州にも放射能瓦礫がバンバン運ばれる予定みたいだし。

折角の活動家三宅洋平が来る夜。
我が小倉でも「バビロン」って一体なんのか、皆で考える夜に・・・・・・
なるかどうかは定かではありませんが。

とにかく久々に、小倉へ。
そして「松葉杖君」の有終の美を見届けに参ります。

さよなら!じいちゃん!

/ 2011年9月9日金曜日 /

さよなら!じいちゃん!

天国でのんびりやってくれ!

大分ミュージック&グリーンツーリズム。

/ 2011年9月8日木曜日 /
昨日からウチに来たミュージシャン達を連れて・・・・・・

前半戦は、近所のパワースポット八面山の磐座にて!
朝のビジョンミーティング&ぶらぶら体操!

たっぷりと鋭気を充電して貰って、

後半戦は、湯の街別府にてライブ!
このライブ、UST放送だったんだけど、視聴は4000人を超えてたんだとか、
そこでひらめいたのは!

結局このUST時代。

大分の有り方として、あくまで良い演奏をしてもらう為に、
そして、ミュージシャンの健康維持の為に?「リトリート&ライブハウス」って言うのはどうだろう?

今回のライブでは、地元の食材を使ったディナーも出てたしね。

もちろん、ライブ内容も、堀田さんのご飯も最高でゴザイマシタ。

今後の大分の有り方を担うショーケース的な夜だったのでは?



アレ来た。そして明日7日の別府ライブのお誘いです。

/ 2011年9月6日火曜日 /
まずは、ついにアイツが来ました。
そんな午後。

コノ男もウチに着陸しました。
マレーシアから来たシンガーを連れて。
早速、ウチの四番打者?的メニュー、マクロビオティック餃子と大分野菜サラダでおもてなしです。

そして明日は別府で彼らのライブだそうです。

この震災&福島原発の汚染の問題などにもミュージシャンの立場から積極的に活動に取り組んでいる活動家急先鋒の「三宅洋平」と、アルバトラス(仮)より「Peace-K」のデュオと、マレーシアのシンガーで、現在アジア航空のCMソングを歌っているマレーシアのトップシンガーソングライター「Reza」

さらにライブ後には、竹田在住のあの「堀田貴子さん」によるマクロビオティック料理が出て、国籍を超えた交流会が開催されます。
ディナーショーですね。

三宅洋平 & Peace-K
LIVE DISC ” NEW MOON BLACK OUT KATHMANDU ”
リリースツアー


出演 : 三宅洋平 & Peace-K (from ( 仮 )ALBATRUS)
Reza Salleh (from MALAYSIA)
日時 : 2011年9月7日(水) 19時開場 19時半開演
※ ゆんたく(食事会・先着30名限定)22時半開始
場所 : USTREMスタジオ大分 (別府タワー3F)
料金 : 前売 ライブのみ ¥2,500- / ライブ+ゆんたく ¥4,000- (共に要 1 drink order)
当日 ライブのみ ¥3,000- / ライブ+ゆんたく ¥4,500- (共に要 1 drink order)
ご予約・お問い合わせ : info@ustream-oita.tv (E-mail) 050-5532-5123 (TEL)


チケット購入先 :トキハ会館3F、トキハ別府店1F、クレオールカフェ(別府タワー1F)
三宅洋平&Peace-Kのライブ盤リリースツアーの一​環に加え、
マレーシアのトップシンガーソングライター:Rezaも​参戦!
日本×マレーシア、国境を超えたアジアミュージックの邂​逅。
アジアを代表するアーティストの最前線。
終了後はアーティストを囲んでの食事会もあり。
ここ別府ならではの濃厚な平日の夜を…「調和 is Power!!」

三宅洋平 & Peace-K from (仮)ALBATRUS

犬式 a.k.a. Dogggystyle の細胞分裂後、三宅洋平が一年間に及ぶセッションと旅を​繰り広げた末に辿り着いたバンド、( 仮 )ALBATRUSのドラマー / パーカッショニスト、Peace-K と三宅によるアコースティックデュオ。
その編成はアコースティックながら、宛らバンドの様な熱​量とグルーヴを発し、上海やネパールなどで海外ライブを​行い、アジアでの評価も高い。
震災直前にネパール、カトマンドゥにて録音したライブア​ルバムを今秋リリース。
twitter : @MIYAKE_YOHEI
三宅洋平 http://ameblo.jp/miyake-yo​hei/
Peace-K http://www.k5.dion.ne.jp/~​peace-k/index.html

Reza Salleh from MALAYSIA
マレーシアアコースティックシーンの頂点に名を連ねてい​る一人、レザ・サレ。
”シンガーソングライターの真髄”とも呼ばれ、オルタナ​ティブ・アコースティック・フォーク・ロックの立役者と​称される、マレーシアシンガーソングライター界の中心的​な存在である。音の原点として、シアトルのグランジシー​ンに多大な影響を受けているが、彼の唄はブラックミュー​ジックにも通じるところがあり、ソロでのアコースティッ​クスタイルや、タイトなフルバンドスタイルでの演奏など​、その多様な音楽性はカテゴライズという枠を容易にすり​抜ける柔軟性を持っている。デビューアルバム、『Rea​lize』では、彼の柔軟で幅広い音楽が完璧なまでに包​括されており、パンチの効いたロックアンサンブル、アコ​ースティックボサノバの曲といった、壮大でゆったりとし​た中に、情熱と笑顔が溢れている。バリトンのヴォーカル​と心のこもった詩は、老若男女問わず、受け入れられ、マ​レーシアシーンが育んだ才能の登場として、人々に浸透し​ていった。メルボルンでの大学時代にキャンパスでオープ​ンマイクのイベントを主催し、シンガーソングライターと​してのキャリアをスタートしたレザにとって、クアラルン​プールとメルボルンは、今でも大きな足がかりとなってお​り、彼の音楽は、アジアとオーストラリアを中心に、タス​マニア、ラオス、シンガポール、タイへと広がっていき、​遂に 2011 年夏、日本に上陸する。
twitter : @rezasalleh
facebook : http://www.facebook.com/re​zasalleh
official HP : http://www.rezasalleh.net/

ゆんたくとは?
島の言葉で、何人かで集まっておしゃべりをする井戸端会​議のようなものを指す。「寄り合いツアー」と題して三宅​洋平が日本中を旅して回り、各地でライブの後、飲み食い​しながら現地の人と対話する形式のスタイルを、最近はゆ​んたくと呼んでいる。
当日はライブと、三宅氏らを囲んだ軽食の食事会(希望者​)の2部構成で行います。平日夜の別府でしか聞けないこ​と、出会えないものがきっとあるはずです。あなたの人脈​と見聞を広げに参加されませんか?
アジアを代表するアーティストの競演もどうぞお楽しみに​!!

古代祭り2011。

/ 2011年9月5日月曜日 /
行って来ました「古代祭り2011」。
なぜか俺達の居る高床式住居周辺のアースデーブースにもわざわざ東京から来たレアグルーブのDJが大勢居て、一日中BGMが良かったり、とりあえずジャグリング子供に大人気だったし。

メイン会場では地元グルメのグランプリ開催中!
ご飯もおいしくて激安の地元のタコづくしで。(俺のno1は、鯛のおにぎり茶づけでした。)

あとは何と言っても、朝は大雨、昼はピーカンで無事にイベントは開催され、帰りにはまた雨・・・・・
ミラクルでしたね。

このお祭りを運営しているスタッフの団結力と成功させたいと言うパワーが伝わってきて、とっても良いイベントでした。

大成功おめでとうございます!。

明日は「弥生のムラ」で「古代祭り」!

/ 2011年9月3日土曜日 /
9月の最初の週末。

この5年は例年、福岡の某巨大フェスでBMXショーやってましたが、今年は「あんみつ姫」や「あやまんJAPAN」と言うある意味同じ路線の新キャラの登場にあえなく退散。

つーか台風。
昨日は静岡のメタモルフォーゼも台風で中止になってたね。

意外と晴れ男だったのか?QEST BMX!

そんな福岡行きが無くなって、おかげで以前から気になってたイベントに遠慮なく行けます。
大分県国東市の「弥生のムラ」で、その名も「古代祭り」。

サンセットではBMXショーでしたが、いきなり明日、ストークバムでジャグリング参加する事に相成りました。

その上このフェス、ステージが凄い。

メインアクトが「喜納昌吉」で、サポートDJがなぜか「藤井悟一族」みたいなレアグルーブDJがいっぱい来るみたい。
今年は、古代カラオケ&藤井悟氏本人は来ない?のね。

その他、勾玉作り体験や、古代竪穴住居お茶席体験など古代イベント満載だそうで。
さらに!驚きの「入場無料!」

楽しみです。

近い未来予想図。

/ 2011年9月2日金曜日 /
前もって図面も書いたけど、結局、模型作れば全部吹っ飛ぶ!
設計1時間、製作1時間。

既存の納屋との接続や、サイドスペースの細かい取り回しがまだ見えて無い。
まだ梁が手に入ってないからそれまでの間、仕様変更は何回でもできます。

やっぱコレ作るとバリバリ実感が沸くね。

リアルの方も、9月中にココまで行けるか!?
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved