墓場からの生還。ストーブ編。

/ 2013年11月28日木曜日 /
この前、例のロケットストーブ用のペール缶を物色するべく某所金属回収場へ。

そこで!!!!
金属クズの中で発掘してしまいました。

憧れの「アラジンブルーフレーム」のビンテージの奴。
速攻でサルベージです。


型式を調べて見ると37PKD-Sでなんと製造は昭和48年。
なんと俺とほぼ同じ歳の41年前の一品。

タンク内のカピカピ具合から察するに、使われなくなって20年、雨ざらしになって5年あたりだと推測されます。


タンク内はワイヤーブラシ+灯油ガチャガチャやって、カチカチに固着した芯は、全く動かないので仕方なく破壊。

芯はもちろん新品交換だが、40年も前のストーブのパーツが今も供給されていることに驚く。
10年でパーツの供給打ち切りを発表している現在の自動車業界とは大きな違いだ。


芯の破壊時に、一緒についてくるもんだと思って、ギア筒も破壊してしまった。
メーカーからパーツ出るそうだが、待てないので、板金修理&クリアランス調整。
ここで空気噛んでしまったら、きれいな青い炎になりません。


上部からオイル差しで灯油を廻して、さて着火!
製造1973年、雨ざらし5年、大型ごみ捨て場(墓場)からの生還は無事成功。


基本的に薪生活している我が家なので、どれ位登場回数があるか解りませんが、とりあえずコレクション入り確定です。

テラコヤにでも置いて、実は本当に動くアンティークな置物と言うポジションで。

安心院terra coya。「毎日.jp」のイングリッシュverに掲載されました。

/ 2013年11月27日水曜日 /
先月、東京在住のアメリカ人の方が、宿泊してくださり、ライターさんだとは伺っておりましたら・・・・・・

「毎日.jp」のポスト311以降のアクションを行っている方特集に載ってました。

全国版どころか全世界版!

同時に掲載されている方もユニークで有名な方ばかりで光栄です。

http://mainichi.jp/english/english/features/news/20131121p2a00m0na004000c.html

当然全て英語です。

森フェス!!!!

/ 2013年11月25日月曜日 /
森フェス二日間。本当にありがとう!

おかげで二日間共に完売になりました!

本当にこのマルシェはバランスがいいね。
お店のチョイスも、お客さんのセンスも、宣伝の方法も。
勉強になります。




とにかく大賑わいで、スタッフさん足りなさそうだったので、店番&子守もしながら出来るボランティアとして、なんとなーく舞台監督やってました。
それを見越して今年のアヤカキッチンはステージ横に配置されたのかもしれません。


今年の森フェスで発見の一店。
車の後ろにピザ釜積んでるだけでもハンパ無いですが、その上に居住スペースを作るとは・・・・・・
昼は店として、夜は暖房として火を入れるんだとか。
アニキ半端ないっす。

明日からは紅葉100%の耶馬溪「森フェス」に2日間出店中!

/ 2013年11月22日金曜日 /
先ほど、pico&kyon2さんやら、東京から家探しに来ていた外人さん家族やらを無事に送り出し、
一息つく間もなく明日からは、耶馬溪「森フェス」に2日間出店中!



明日出店と言うことは今から仕込み!
明日のメニュー、「鹿カレー」の仕込みで、またもやダッチオーブンで薪料理開始。
もはや笑いが出ます。

アヤカキッチンはステージ前広場です。
ステージも明日はバオバブ&HANPですね。

その上、ステージ横の銀杏は紅葉度100%です。

グッドミュージック&ファインフード&ナイス紅葉。
来れば良いじゃん森フェスへ!

http://barunbarun.com/

adios amigo!

/ 2013年11月20日水曜日 /
安心院テラコヤのクンビアナイト。
自分で言うのもナニですが、大変良い時間でした。

実は、最後まで別府か大分のバーとかでやろうか悩んで見たものの、今回のキーワードは「クンビア」。

南米の辺境サウンドが都心に向かってどうするよ?っつー話で、大分県の辺境の地、我が安心院テラコヤにて開催して見ました。


蓋を開けて見れば、極寒の古民家ライブにも関わらず、20人を超える方々にお越し頂けて、大感激。

さらに、夜の囲炉裏宴会で、ピコさんと話していてrojoregaloの「adios amigo!」と言う大好きな曲のアディオスDJは、共通の友人でもあるあのアミーゴに捧げる曲であることも不覚にも今回知って感涙。

来て頂いた方々にも、音楽的にもおもてなし的にも楽しんで頂けたのではと勝手に思っております。

来年の安心院テラコヤ辺境ライブにもご期待あれ!

adios! amigo!

いよいよ今晩です。pico&kyon2ライブin安心院テラコヤ!

/ /
いよいよ今晩です。
pico&kyon2ライブin安心院テラコヤ!

今日は朝から、今晩のディナー「鹿のワイン煮込みシチュー」が鹿さんのダッチオーブン+ガレージロケットストーブにて煮込まれております。

相変わらず全く「料理」に見えないこれぞ男の料理。



開場は18時から。
ゆるーくラテンやら流しております。

ライブは19時半からの予定です。
薪ストーブで暖かくして待っております。

一品、一本(酒)、一芸持込み熱烈歓迎。
ライブ後は囲炉裏もファイヤー予定です。

ちなみに!
駐車場が3台分しかないので、テラコヤの先50mの公民館前にお願いします。

竹田市だけに・・・・・・

/ 2013年11月18日月曜日 /
竹田市だけに・・・・・・
装飾もイルミネーションも「竹だし」。






と言う訳で行って来ました竹田市「竹楽」。

大変美しいお祭りで、なぜか外から来たはずの俺達にも非常に良くして頂き、ただただ感動するばかり。
想像をはるかに超える良いフェスでした。

そもそも。
コンセプトが非常に良い。
このおまつり「竹楽」そのものが、今流行のエコビレッジ的な発想と通ずる部分が多くあるように思います。

デザインされ、整備された城下町や里山なんて、先人よりの100年後の自分の子供達へのプレゼント以外の何物でもない。
城下町の保全と、里山の保全などの大切さを痛感しました。

少し羨ましい位に美意識の高いお祭りでした。


そして、今回アヤカキッチンがお店を出させて頂いた、志保屋さんの蔵ギャラリーにて作品展示されていた万葉集の研究家で画家、大津の鈴木先生に書いて頂いた、佐野家万葉集チューンの図。

今週末の16、17日は、竹・光・音・出会い「竹楽」at竹田市にて蔵カフェやっとります。

/ 2013年11月14日木曜日 /
今週末の16、17日は、竹・光・音・出会い「竹楽」at竹田市にて蔵カフェやっとります。



http://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

リンク先にある「竹楽を始めた経緯」や「保全計画」のコンセプトも本当に素晴らしいです。

その素敵なイベントに初参加!と言うか急に決まったので詳しい事はわかりませんが、由緒ある蔵ギャラリーの中でカフェをするんだとか。
お声掛けて頂いて大変光栄です。

大分県南の衆、遊びにキテキテ!
紅葉&竹灯篭の色彩の世界も凄そうだね。

噂のアースバックハウス&望月一揆も近くだから覗き見に行けるかな。

安心院テラコヤライブのお知らせ!

/ 2013年11月12日火曜日 /
安心院テラコヤライブのお知らせ!

11月の安心院テラコヤの「ツキイチワークショップ」は、どうやらライブになりそうです。
大阪のクンビアバンド「rojo regaro(ロホレガロ)」からピコさんとキョンキョンが遊びに来てくれます!


pico & Kyon2 from ROJO REGALO

大阪を誇る南米ミクスチャーバンド「ROJO REGALO」(ロホレガロ)のボーカル荻野恭子と
リーダーのpico中島によるアコースティック・ユニット。
ヨーロッパと南米の古き良き時代の音楽、そしてROJO REGALOの楽曲をライブで演奏。
哀愁と情熱の生演奏をお届けします。
+LOVE

と、言うことで熱い安心院の夜になること確定です。

クンビアde安心院 at 安心院テラコヤ

2013/11/20(水)開場 18:00 開始19:30~
料金 2000yen (ライブ+晩ごはん付き)


メニューは未定ですが、あやかちゃんの晩御飯が付きます。
そんなに遅くまでは音が出せないので、食事をしながらのディナーショー形式?になると思います。
ピコさん一家にもウチにも赤ちゃんがいますので、子供・赤ちゃんもちろん対応型ライブです。
焚き火ならぬ囲炉裏火を囲んでのアコースティックな古民家ライブになると思います。

食べ物・お酒、持ち込み&差し入れ歓迎!

良い音楽聴いて、旨いもん食べて、秋の夜長をゆっくり楽しみましょう!

ぼくらは地球を愛しているか?

/ 2013年11月11日月曜日 /
昨日は豊後高田は百種にてボブ&ナーガのライブでした。




さりげなく「サカキナナオ」も直筆の詩で参加していました。

自然回帰の大・大・大先輩にリスペクトです!

本日、満二歳になりました。

/ 2013年11月8日金曜日 /
佐野由布彩ちゃん。

本日11月8日、満二歳になりました。



そのお誕生日のあまりの天気の良さに、ハッピーバースデー紅葉満喫ランチに行って来ましたよ。
出産直前のウォーキングで歩いて、「由布彩」名前がビビッと降りてきたあの秋の由布岳の彩りの中へ・・・。

ココまで車で20分位、良い環境で子育ては出来ている様な気がします。

大分の自然に感謝放射!

今週末は久々の「百種」へ。

/ 2013年11月6日水曜日 /
今週末は久々の「百種」へ。
音響&アヤカキッチンのSWEETSにて参加です。

今週は一週間で湯布院、耶馬溪、そして豊後高田でとライブ3本!
しかも今週末はいよいよ「内田ボブ&ナーガ」御大登場!

以下マリオより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、こんにちは!ご無沙汰してます。
久しぶりに百種MOMOKUSAでのLIVEのお知らせです。
LIVE前には両子寺の寺田豪淳さんのトークもあります。
是非、遊びにいらして下さい。


〜内田ボブ&ナーガLIVE!〜

日時:11月9日(土)
17:00 開場
18:00 寺田豪淳トーク
19:00 内田ボブ&ナーガLIVE
場所:百種MOMOKUSA
豊後高田市松行9−1
http://www.momokusa.com/access/




料金:シングル 事前予約 1500円  当日2000円
ペア   事前予約 2500円  当日3000円
(18歳以下は無料)
食事:百種弁当   700円
蕗の薹 そば 600円
安心院テラコヤ/あやかキッチン;マクロビケーキ
予約:info@momokusa.com
090-5726-5815(チャック)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内田ボブ&ナーガLIVE映像↓

紅葉そしてインド古典。

/ 2013年11月5日火曜日 /



今日の行き先は耶馬溪。

安心院から院内経由で耶馬溪行くと言う事は、只今紅葉の院内エリアの向こう側へ。

早速、先日のエンジン載せ換えで息を吹き返したリサイクルジムニー君で、林道経由で紅葉狩りを満喫しつつ、彼方の耶馬溪では、インドカレーとヨシダダイキチ師のインド古典が。

秋の耶馬溪、ヤバ系でした。

解体屋のゲンさん募集。

/ /
大分県北エリアか北九州エリアの団長周辺で、
解体業(家屋)やってるの誰か居たっけ??


造園と木こりは沢山思い当たるんだが。

ゲンさん居ましたら相談ごとがあります。
セルフビルドならぬセルフ壊しの相談です。

いきなり明日です。ヨシダダイキチLive in 耶馬溪。

/ 2013年11月4日月曜日 /
昨日は由布院で美人ピアニストのリサイタル。

明日5日は耶馬溪にて日本を代表するシタール演奏者「ヨシダダイキチ」の古民家ライブが!

http://yoshidadaikiti.com/profile.htm


耶馬溪のアジア料理レストラン「cago」店主の香内君主催です。
場所は「cago」ではなく、お洒落にハンドメイドでリノベしてある香内君の古民家です。

国内トップレベルのインド古典の音楽に触れる又とないチャンス!

大分県北方面の方々、明日の晩のディナーはお洒落にインド音楽とカレーなんていかが?

もみじとひかりとおはなしと

/ 2013年11月3日日曜日 /
とっても良い時間でございました。
「もみじとひかりとおはなしと」in由布院動真庵。






出発直前に一本の電話が。
「そう言えば音響お願いします」と言う事になり、急遽音響参加と相成りました。

ピアノソロリサイタルが始まって見れば、30人程のオーディエンスの方々は、ほとんどが目を閉じ音色の世界へと。
いつものバンドやDJセットで鳴らすのとは全く違う音量というよりは完全に繊細な音作り、初のピアノソロのオペは良い勉強になりました。

セッティングしてからは、由布院の隠れ家草庵での絶品ランチからのこの「庵」の和尚のお講和、ひかりちゃんのピアノリサイタル、その後湯平温泉&鯉こく&鰻〆へ。

やはり湯布院エリアでの一日は、大人な一日になるねえ。

ふと気になって調べて見ました「~庵」とは?

/ 2013年11月2日土曜日 /
今週末はこちらに出向こうと思う。

大人の街、由布院のそのまた山の奥にある隠れ家カフェ「動真庵」さんへ。

ふと気になって調べて見ました「~庵」とは?

庵;「風流人など浮世離れした者や僧侶が執務に用いる質素な佇まいの小屋のこと」

だそうです。
全然都会の繁華街にある料亭につけるネーミングじゃないですね。

僧侶や仏門の方だけではなく変わりモンの質素な隠遁生活する場所を指す言葉なのか。
むしろウチだけでなく、都会からの移住者や何らかのクリエーターの質素な田舎暮らしは結構「庵」なのでは?という事が発覚。

そして明日伺うのこの動真庵さんは、本物の僧侶さんが運営する正真正銘の「庵」。
お寺の新しい形を模索する空間として開設されたと言う「カフェ動真庵」。

明日はその庵で、主である動山さんのお講和と、南阿蘇でも何度かお会いしているピアニストの日伽里ちゃんの演奏会があると言う。


紅葉狩りも兼ねて、リサイクルジムニーで行って見ようと思っています。
ここのランチがまた絶品なのです。
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved