2011 best video.

/ 2011年12月30日金曜日 /
本当に、本当に色々あった一年。

とにかく、情報の正しさが生死を分ける状況で、丁度浸透が始まってたfacebookやyoutube,ustreamの活躍は、情報管理バリバリの旧メディア「テレビ」を、すっかり過去のモノに。

一頻り事故・震災関連の報道を見届けた後、ついにウチも全くテレビ見なくなりました。

そのYTより、自分用の記録も含めて、選んだ2011年の一本はこちら!
正に、一国のトップが「事実から目を背けた」。
つまり国民の安全と健康を「無視」した、その瞬間が克明に記録されております。

挙句に、次に出てきた細野原発担当大臣は、どこに行ったか判らない燃料棒の状況を知りながらも、「避難している住民の帰宅を­急ぐ考えを改めて示した」だと。

「帰宅を­急ぐ!!!」って、嘘だろ???
「急ぐ」のはソコやねえやろ。

はっきりと燃料棒の状況が判って、確実に取り除く時まで、帰宅とか無しだと思いますが。

何年か経って、じわじわと健康被害や他の問題が出てきた時、「いやー!想定外でした!」とかで済ませるんだろうか?

震災で、原発が爆発してしまった事もショックですが、その後、東電や国の対応の方がもっとショックでした。
なんでこんな無責任なんだ。
この船に乗ってて大丈夫か?ホントに。

2012年度、この国にはアセンションが必要だと思います。

作ってみた。

/ 2011年12月26日月曜日 /
集落の爺さん婆さん達と「注連縄」と「門松」作ってみました。
折角、門松の作り方や、縄の編み方を習ったんで、ウチの分も・・・・・

と、思いきや、そんな暇ないす!

メリークリスマス!

/ 2011年12月25日日曜日 /
これもまたクリスマスのプレゼントの一つか?

九州電力:玄海4号機定検、管内の原発すべて停止
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111226ddm002040104000c.html

とは言え、他の原発は動いているから、何も安心の度合いが変わる訳ではないけど、とにかく!
今日現在の九州の電気に原子力で作った電力が含まれていない、イコール「原発無くても全然行ける」証になった訳です。

そんな中、あのやらせ・捏造が得意なあの会社からたぶん九州全戸にペーパーが入りました!。
ちらっと目を通して見ましたが、肝心のデータが抜けてると感じました。
それは、電気利用の企業と家庭の割合。
これが無いと、一般家庭の節電が、全体に対してどれ位の効果があるのかが解からない。

たしか、企業が7~8割で、一般が2~3割のはず。

その一般家庭に5%の節電を呼びかけてる訳だが、一般消費量のの2~3割の5%、つまり全体の100/1%の節電チラシっつー事になる訳やね。

狙ってる効果としては、東電の無意味だった計画停電と同じく、
「九電がんばってます&引き続き原発要るでしょ?」PRのプロパガンダ以外の何物でも無い気がするんだが・・・・・・

夢の中でした。

/ 2011年12月24日土曜日 /
まさに「夢の中」でした。
中盤も立ったまま一回夢を見て、終盤は、リキの白目的上昇気流に乗って昇天しました。

解かっちゃいたけど、やっぱりスンゴイ夜でしたね。

クリスマス!花火!温泉!大雪!ナイスミュージック!

/ 2011年12月20日火曜日 /
いよいよ毎年クリスマス恒例の「アレ」の季節がやってきました。

2011年 12月 24日 別府カッパーレイブンス 「夢の中から」
クリスマスです。
別府は夕方から花火大会です。
当然ですが、湯の街別府!温泉も旨い物も山ほどあります。

そして宵の口、21時あたりからカッパーでは、旨い酒とナイスミュージックがたっぷりと用意されている様子。
当日の天候は「大雪」の予報。

皆で別府の街で「遭難&漂流」しようぜ!

街帰り帰り。

/ 2011年12月19日月曜日 /
只今、帰宅。
無事に「おばあちゃん」に昇進した実家の母親達との初宮参りを済ませ、「里帰り帰り」です。
ウチの場合、里が大都会のマンションで、今の家が大分の田舎の田んぼの横です。
つまり、里が都会だから、「里帰り」ならぬ「街帰り」。

そこから今は大分だから、「街帰り帰り」か。

今年はホント増えましたね「街帰り」する人達が。


日曜日の夜に、久米宏の司会で、田舎暮らしの特番やってたらしいんですが、誰かハイテクHDDテレビとかで録画してない?
どうやら大分では放送が・・・・・

めーん!

/ 2011年12月18日日曜日 /
ご対面ーん!
「初めて会った時は、俺5ヶ月、君まだ1ヶ月だったね・・・・・」
いずれそんな会話になるのか?

これからも4649!

チェルノブイリハート。

/ 2011年12月17日土曜日 /

見て来ました「チェルノブイリハート」。

その内容たるや、まさに「絶句」だった。
特に、生まれたばかりの子供を抱える人にとっては・・・・・

今の現状のこの国に住んでる以上、「レベル7」という事がどう言うことなのか絶対に見たほうが良い。
年末のゴールデンタイムで放映した方が良い。
多くの命を救う結果になるでしょう。

そんな夜、実家で久々にテレビ見てまた「絶句」。

「チェルノブイリは25年経っても酷くなる一方です」と言う映画を見た夜に、この国のトップは凄かった。

総理大臣が、「原発事故の収束宣言」。
原発担当大臣が「早期の避難区域解除を目指す」と。

一体何をもって「収束?」その上、「避難区域の解除に全力」だと?
つまり、もう大丈夫だから「レベル7」に早く帰れと。

何でそんなに人の命の扱いがテキトーなんだ?

空いた口が塞がらない。

週末のご予定は???

/ 2011年12月16日金曜日 /
あ、ぼたん雪!
ついに来ましたね。

薪も良く乾いてるし、スタッドレス履いたジムニーもあるし、ウチの幼子は暖房の良く効く鉄筋コンクリート製の実家に送り込んだし、準備万端!積雪1メートルでもOKです。

そんなこの冬一番の寒波直撃の大分の週末!
イベントの告知です。
いのちとみらい:上映会&マーケット@豊後高田市中央公民館

大分県北部の、意識ある仲間がやっているイベントです。

映画「チェルノブイリハート」上映会(午前午後2回)
クリスマスマーケット、エディ・アラカワ独演会などなど開催!

http://inochitomirai.blogspot.com/2011/11/20111217.html

続きましては、
友人のカスタムショップ「motomatto(モトマット)」の
クローズライン「motocloth(モトクロス)」の冬展

12月17日から25日まで大分市の府内ビル2Fで服の展示販売します。
12月23日は別府での展示もあります。
コーヒーも出ますので遊びにきてください。

http://motomatto.blogspot.com/2011/12/motocloth.html

そして俺の予定はと言うと・・・・・
年末に向けて納品ラッシュ!
一日18時間位PCと仲良くなってます。

宇佐でも・・・・・・

/ 2011年12月15日木曜日 /

我が宇佐にも、有名な神社も仏閣も沢山あったのに・・・・

見事に先越されたね。

これ誘致一発でredbullのHP載ったら、世界中からアクセスですよ。
どんだけ知名度が上がることやら。

歴史や遺跡なんかを「そのまま」見せるだけで無く、その歴史を現代風にリミックスして、「今の風」を吹き込んでる好例。
今からの田舎起こしのヒントになるのでは?

別にエクストリームじゃなくても、アートでもミュージックでも、その辺は臨機応変に。


こちらはレッドブルが作ったアクションスポーツリゾート。

そのまま宿泊して貰えれば、グリーンツーリズムならぬ「スポーツーリズム」の可能性もある。


これも同じく大分や九州の田舎に応用可能。
別にリゾートじゃなくても、ウェイクパークやらオフロードオープンエリア作って、宿泊は農家民泊でとか。

せっかく山遊びの可能性は沢山あるのに、いやー!もったいない。

アンサリー ilve in 耶馬溪CAGOさん。

/ 2011年12月12日月曜日 /
近いのでアプリオでチョロっと顔を出しました。
at 耶馬溪バルンバルンの森 CAGOさんにて。

オーナーの香内君。
震災避難民で大分に来て、すでにレストランのオーナーで、年末のコンサートはチケットがSOLDOUTの盛況ぶり。

バイクで行って寒いと思ったら、何曲かは心地良いクリスマスナンバー!もう年末の声じゃん
アンさんのライブはモチロンのこと、避難で、福島の近くからやって来た香内君のチャリティーのお話も良かったね。

本日のライブも、そして避難も、新しい生活のスタートも、全て無事に成功おめでとう!


最近は、耶馬溪でも、日田でも別府でも由布院でも、大分のいろんな場所で良質なコンサートやライブが始まっていますね。

「大自然+温泉+食べ物+コンサート=楽しい!」は、既存の大分の観光コンテンツとの相性も最高だと思います。
プレイする側にとっても、お客さんにとっても。
特に都会の音楽シーンは今、「アレ」だから。

地域おこしの方法論としても、田舎を田舎のまま売るんでは無くって、流行に敏感で、洒落乙なテイストを付加させるには、音楽は最適だと思うんですが。

以上、大分のニューなウェーブの報告でした。

月光。

/ 2011年12月10日土曜日 /
昨晩の皆既月食。

大分は11時頃まで雨で、半分あきらめモードだったが、夕方現れたヒーラーの龍さんの「光の柱」のパワーが炸裂し、
きっかり11時に、雲の中から赤い月は顔を見せてくれた。

月自体の変化より、皆既した時に、周りの星がきれいに見える事が印象的だった。
いつもより多くの人々が「空を見上げた」であろう昨夜。

いつもと違う表情の月に、皆既月食したおかげではっきり夜空に映し出された星達に、
何を願い祈ったのだろうか。

一ヶ月。

/ 2011年12月8日木曜日 /
今日で一ヶ月。
由布彩も生後一ヶ月、俺も父親一ヶ月。

最近気が付いたんだが、「さそり座の女」なのか。

メインディッシュ。

/ 2011年12月7日水曜日 /
昨日の、原チャリのお話に続いて、こちらも簡単にできるエコロジーのお話。
「メインディッシュを、野菜のみにする。」

満足できる程、野菜料理が旨ければ、別に動物性たんぱく質は無くても大丈夫。
だから野菜のみで満足できる工夫が必要。

後、気になるのは、だし用の昆布とイリコの安全性。

敢えて、父親になってからの。

/ 2011年12月6日火曜日 /
足元にコレが転がっている、と言う事は・・・・・
JOG、せっかくなので、前よりも元気になって復活。
敢えて、40歳手前、父親になってからの、家計と環境問題を考えて、エコロジーの方法論としての「原チャリ」。

雨が降ったり、子供を乗せる時、荷物が多い時、そりゃ車に乗るわな。
しかし!一人で通勤するだけとか買い物行くだけの時、結構あるんでないかい?

カタログ燃費リッター68キロ!(実際はそんな行かんけど)
カブエンジン車に至ってはリッター100キロ超え。

エコ始めとして、ハイブリッドカー購入よりも、ソーラーパネル導入よりも、ディーゼルをSVO化するよりも、何よりも簡単でお安い。

実は、普通免許を持ってる人は全員原付に乗れる訳で。
任意保険も車の保険に特約付けるだけ。

それでもなぜか日本では、流行りませんねえ。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11186820090826

しかも脳味噌との相性も良いらしい!!!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000017-scn-sci

マジで、声を大にして言いたい!
このご時世、「原チャリ、バリエコ!」

出産祝い!

/ 2011年12月5日月曜日 /
出産のお祝いの品が届きました。

ロッジのロジック、キッチンダッチオーブン。
しかも10inchと6inchの2発!

今回ロッジにしてみたのは、鹿さんマークのダッチオーブンには付いてないロッジならではの蓋裏のポッチリ効果
「カバーの裏にあるこの突起が、蒸発した旨味を雨のように降らせ、ベイスティング(染み出した肉汁などを食材に振りかけながら調理をすること)を自動的に行います。」
を試して見たかったのと、最近は、すっかり台所を預かっているんで、カミサンと子供(まだまだ先)にも旨いモン食べて貰いたくてねえ。

早速明日は、パエリアか?

ついにデビュー!

/ 2011年12月3日土曜日 /
ついに「由布彩」ちゃん!「由布院」に現る!

生まれて初の外出です。

イコール、ママも産後一ヶ月ぶりの外出。

授乳中だから体に良くて安心な物しか口に出来ない!つー事で、マクロビオティックフレンチのお店へ。

つまり由布彩ちゃん。
生まれて初めて行った場所は由布院のマクロビオティックフレンチのお店っつー事やね。

どんだけニュータイプやねん。

最近は台所を任されているシェフ団長としても、久々のマクロビ食。
グリルド野菜やら大豆グルテンの南蛮漬けやら蓮根のハンバーグとか。
美味しくて、さらに「これ何で出来てんだ?」があってこそのマクロビ。
目からウロコで御座いました。

生活レーシング。

/ 2011年12月1日木曜日 /
先日、病院には行かず、子供を自宅で取り上げると言う大技に挑戦してからこっち、
自然分娩の流儀に習って、カミサンはまだほとんど動けず。

本当は、実家の母が出産後のヘルプに一週間位来てくれる筈でしたが、その母が来る筈だった本来の予定日から一週間は、なんと「生まれず」に過ぎ去り。

びっくりする位小さい赤ちゃんは居る、カミサンは立ち上がることも出来ない、動けるのは俺一人のみ!と言う未体験ゾーンに3人と一匹で突入しております。

自宅出産が如何に反社会的な行為か今更ながら痛感です。
最低限、父チャンは、自営業か自由業か無職かミュージシャン位でないと無理です。

日々、初めての事ばかりで「すんなりいかない事」も多いから、まず父母の間に、それを乗り越えるぶっとい信頼と愛も必要です。

旦那は日々、3食作って、布おむつを洗って、干して、取り込んで、オムツをたたみ、子供をお風呂に入れ、薪ストーブで部屋の温度を作り、さらに本業の仕事も進めて、etcetc.......

日々の生活の忙しさは、「生活サーカス」を超え、「生活レーシング」並です。

そんなナチュラルレーシング生活の中、日々の野菜と天然酵母パンのゲットの足だったこのマシンが、俺よりも先にギブアップ。
燃費がリッター40キロ、散々乗っても月に2000程度と言う鬼の低燃費な乗り物「ジョグ」さん。
生活レーシングし過ぎで、昨日死亡。

どなたか大分の走り屋の方、「内燃機屋」どっかないですかね?

ボジョレー解禁!

/ 2011年11月27日日曜日 /
耶馬溪にてお呼ばれキャンプイン。

アウトドアの先輩方、毎年凄すぎます。

フランスから空輸されたボジョレーと、イベリコ豚と、越前カニとetcetc......

お金の心配も、時間制限も無し、周りには気の会う仲間だけ、眠たくなったら隣には自分のキャンパー。

そりゃもう外食で食べに行く所なんて何処にも無い筈だわ。

ジムニーむいてみました。

/ 2011年11月25日金曜日 /
甘栗ならぬ、「ジムニーむいてみました」。

先日到着したヒッチメンバーのフィッティングです。

そしたらば!
フレーム幅がチェロキー(たぶんCJも、もしかしてジープも?)と全く同じでした。
アメ車であるチェロキー用のパーツが、幅、高さ共に、なんでだかピッタリなのです。

つまり!
ジムニー用では発売されてないクラスⅢヒッチが、小加工で装着できそうな予感!

いじらない宣言をしていた筈のジムニーが早くも色々されはじめております。

ありがとう!

/ 2011年11月23日水曜日 /
本日も素敵な来客が・・・・・・
他にも、お祝いやプレゼントを寄せて頂いた方々、なかなかお返事が出来ていません。

まだまだカミサンは動けていないので、ボチボチお返事orお便りいたします。

皆さん!本当にありがとう御座います!

神楽番。

/ 2011年11月21日月曜日 /
今年はウチは「神楽番」。

地域の夜神楽の運営の当番っち言う事です。

その日は!ズバリ朝の8時から、お宮の掃除やら準備を始めて、
神楽は14時から翌朝までの耐久レースです。

今年は娘も生まれた事だし、縁起も良いっちゅー事と、地域への恩返しも含めて、父ちゃん頑張りまっす。
準備中、見せて貰った神楽面の裏には、「天保三年」と。
ちなみに179年前ですね。

モチロン娘の名前でお神楽を上げた(演目をオーダーする)のは言うまでもありません。

いやはや寒かった。眠かった。

そして、いよいよ冬本番ですね。

内田ボブ&ナーガ先達。

/ 2011年11月19日土曜日 /
良いライブでした。

古民家でのオールドフォークマンのライブと、「部族」の先達のポエトリー。

絵になり過ぎです。
「僕らは地球を愛しているか? 地球が僕らを愛しているほどに?」
そして、「イーグルソング」、「おおチェルノブイリ」へ。

直接、部族の方々を見た世代では無いし、どっちかと言えば都会の団地生まれビースティーやらパブリックエネミーで育った環境でしたが、
今は、自分も田舎に暮らして、子を持ち、そして原発が吹っ飛んだ今、ボブやナーガ、ナナオさんが歩んだ道や、行動や詩に共感を覚えずには居られません。

残念ながら、まだまだ「おおチェルノブイリ」を、知らない世代に伝えるべくお元気で歌い続けてください!

由布彩のヒッチメンバー。

/ 2011年11月18日金曜日 /
今日もゴツイの来ましたよ。

先日950登録(牽引ヘッド登録)してきた「ジムニー」に着ける為の「チェロキー」のヒッチ。
なんでまたジムニーなのにチェロキー用なのかと言うと、そもそもジムニー用の750キロ以上(クラスC)ヒッチが販売されて無い訳です。
日本の法律上、ジムニーは軽だから、牽引能力500キロのAクラスあれば普通はOKなので、それしか出てない。

どーしても今回は、750~1000kgクラスの牽引能力が欲しかったんで、自作するかとか、何かのを流用するか?などと調べて見てますと・・・・・

矛先はやはり10000ccのトラックで4トンのキャンピングカーを引っ張ってる事が「普通」なあの国の、「アメ車用」ヒッチを探してきてジムニーにくっつけるのが最適と判断。

さらに調べて驚いたのは、クライスラーのチェロキー(CJも?)とジムニーのラダーフレームの幅はほとんど同じだった!
やっぱジムニー自体の設計はジープから来てるからか?

雨だから、まだバンパー剥いでませんが、せっかくの強度を無駄にしないマウントだけ工夫すれば、ジムニーに最大牽引能力2500kgのクラスⅢヒッチがボルトオンできるかも!

などと言う完全な憶測だけで、本日チェロキー用のヒッチが到着!。

玄関に宅配で届いたこの鉄骨を見てカミさんが一言、「由布彩のヒッチメンバーが来たわね」と。

旦那も旦那だがカミさんもすごい理屈です。
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved