菊池水源祭。ステキ写真集!

/ 2014年6月30日月曜日 /
初日の、朝10時からのプログラム一番が「鏡割り」と言うテンションの高さで始まりました、菊池水源祭り。

参加してたメンツ、WS内容、ライブ内容その他諸々、ギャザリングする事の意義も内容も、どんどんアップグレードされてる。
すべては「成熟」してきてんだなと感じた二日間でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

九州全体の意識レベル、また次のページへぺろーーーーーん!です。

運営スタッフの皆さん。
NPO水源交流ステーションの皆さん。
そして、「3」製作スタッフのみなさん!

最高に楽しい二日間でした!ありがとうございます!

2年位使い倒したロケットコンロ、オーバーホール。

/ 2014年6月28日土曜日 /
明日のマルシェ行きの準備中。
ロケットストーブ(コンロ)の一個の灰を掃除する時に灰と断熱材のパーライトが混ざっている事が判明。
つまり、燃焼筒が破損しているって事。

最近は、作って売ったり、作り方をWSする事も多いから、耐久テストの人柱として、二年位使いっぱなしだったロケットがどう壊れるのか分解してみた。


まずは取り出し、意外とさびもないし、破れてはいない。


しかし、一番高熱になるであろう真ん中あたりは、なぜかボコボコに。
そして犯人は・・・・・


破れてはいなかったけど、半筒の「カシメ」が外れて、隙間が出来てた。
予想だが、この断熱内部は、燃焼時はステンレスが溶ける寸前まで高熱で、膨張と収縮を繰り返してるんだと思う。
5mm以上あるカシメの部分がずれるほどに。
長く使うんだったら、このカシメにもネジいれるのも手だね。
入れなくても二年は持つことは立証された訳だが。

今回は、この半筒のみ交換になりました。
費用800円!


一番熱そうな燃焼筒部分は、実は一番無傷。
ある意味ここだけ「空冷」だからかな。


ボディそのものは、鉄だから錆びては来ているものの、まだまだいけそうなので、何年で朽ち果てるか実験のため敢えて再利用。

と!言う訳で、このペール缶ロケットストーブ。
かなり頻繁に使うと、二年位で壊れる!
けど中身のパイプ交換で即復帰可能!

と、言う事の様です。

以上、ロケット耐久テストレポートでした。

森と水の感謝祭「きくち水源祭り」。

/ 2014年6月25日水曜日 /
あっと言う間に今週末は、森と水の感謝祭「きくち水源祭り」。

 
 

28日の教室トークでは
吉田ケンゴ×山口次郎のあるものでものづくりの達人達がお届けする「ひょうたん市場とDIYライフ」
ついにマンガ掲載!の工藤真工と熊本のカルチャー製作所・ちかけんによるトーク「かくけい×冒険=」も登場。

ついにあの吉田ケンゴマンが、「ひょうたん市場」のつくり方を全面公開しちゃいます!

10:30のトークから始まり、17時までみっちり教えながら、ひょうたん市場のワンブースをWSで制作。これは見逃せない。

そして夜はOKI DUB AINU BAND のスペシャルライブと石釜ピッツァパーティー♡

29日は「電気をDIY」に登場する吉田ケンゴさん吉田俊郎さん、佐野団長さん達「DIYソーラーズ(仮)」も登場。
ソーラーPA吉田主税くんのシステムを使ったステージで、電気をDIYする方法を教えちゃいます。

「いのちのマツリゴト」を寄稿している正木高志さんも「森と水」をテーマにトークライブ。

そして、熊本の水源を守るために県も動いています。小野副知事を迎えてその取り組みをじっくり聞くとともに、地酒を通じて森の保全活動を支援している渡辺商店の渡辺義文社長にも登壇いただき、行政、民間、個人でできることをゆっくり考えていこうと思います。

30店舗を超えるマルシェも大集合。屋台の定番の唐揚げなどから九州各地自慢のオーガニックフーズ、子ども向けWSなどなど、世代やジャンルを超えた美味しくて楽しいお店が集まってます。

美味しく楽しくオモシロク。そして真面目に地球のこと、語ります。
心でキャッチして、体で覚えて、知識も技も身に付くコンテンツ。

新しいカタチの地域の祭りをお見逃しなく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ローカルメディア3』も、ついに完成。


安心院団長家も、チラっと登場しています。

さて今週末。
確実に九州のオルタナ層最深部ミーティングですね。

相変わらず熊本。移住者カルチャーが熱い。
しかも!その熱量を上手く取り入れ融合する地元や行政の姿勢。
かなり面白い事が始まりそうです。

そんな「良い波」が立つ時には良いサーファーが集まるように、たまたま?帰国中のサイハテ、ステージ上には、「oki dub」、「サヨコオトケンゴ」、そしてレペゼンソーラーDJ「moochy」までもが現れる。
団長も、ソーラー民宿についてしゃべります。

このイベント!絶対おススメです。
キャンプインも可能だそうです!

それでは!九州中の「3」な猛者達、会場でお会いしましょう!

バルンバルンの森。

/ 2014年6月15日日曜日 /
久々のバルンバルンな一日。

北海道から安心院にやってきた新入部員の「COCOCHI」さんと合体出店でした。

 
 
 
 
 
 

天気は良いし、ステキなツリーハウスもあるし、ゆふあちゃんと遊んでくれる仲良しのお姉ちゃんたちは多いし、飯もお菓子も超旨いし。
しかも!帰りには次郎長もあるし。
何よりも何よりも、「安心院から近い」し。

パーフェクトです。

やっぱバルンバルン最高!

遭遇!

/ 2014年6月10日火曜日 /
昨日、近所の温泉に向かう途中、これまた凄いのに遭遇しました。
ハンドメイドキャンピングカー!

 
 

噂だけ聞いていた耶馬溪のビルダーさんですね。
仕上がりのクオリティ半端なかったです。

木の香りがするログハウスのような優しい空間・・・・・・・にタイヤが着いてる状態。
マルシェやマーケットに出店する方!お洒落で目立ちます!おひとついかが?

http://tinyhousejapan.jimdo.com/

「杣人(そまびと)」生活3days!

/ 2014年6月9日月曜日 /
予想通り、いや予想以上にマニアックで玄人向けだった「ぐるぐるマーケットin矢部村」。

過疎率日本一に輝いたこともあるという矢部村の、電気もガスも水道すらない場所でのマーケット。
はたして開催できるのか?お客さんは辿り着くのか?と言う疑問は、ちょっと島での虹の岬まつりとかと同じ感覚でした。

そして!蓋を開けて見れば、これがまた楽しかった!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

普段、電気もガスもある生活環境からソレを切り離すのは難しい。
最初から何も無い方が、簡単なんじゃないか?とすら思ってしまう。

電気無くても、夜も明るく出来るし、ご飯も出来るし、適度な薪の消費は山はどんどんキレイになる。

ピースマンスタイルからのナイス提案でした。
また行きます!
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved