ロケットストーブ始めました&三宅洋平ライブ。

/ 2012年1月31日火曜日 /
来冬には、子供部屋&アヤカちゃんのマッサージ部屋と、そこにドラム缶ロケットストーブを作る事がほぼ当確。

まあ冬のウチに実験はしとくかと言う事で、やっぱり「ロケットストーブ始めました」。
何キロになっても良い様に裏に背骨と肋骨を追加。
耐火レンガで組んで見るも・・・・・
作った人なら解かる!これではダメでした。

簡単な様で、相手は1000度の炎。
ダウンドラフトの具合や安全性を考えながらやるとこれがナカナカ難しい。

まあこれは、この冬のメイン機ではないんで、冬の間に何回かテストできれば良いかなと言う感じで、ボチボチやります。

それと、どなたか大分近隣の方で、近所に「ペール缶」(昔のオイル缶、バケツの大きい奴)が転がっている、または持っている方、ご連絡をお待ちしております。

あれ、スタンドで聞いたら、この数年はプラスチックの入れ物になったらしく、昔販売されたものしか無いらしい。
農協も売ってたから、田舎の納屋の農機具置き場あたりに棲息しています。

続きましてはライブ情報です。この週末。
大分は日田にて、三宅洋平のライブがあるみたいです。
日程:2012年2月5日(日)
時間:open : 18:30 / start :19:30
イベント名:三宅洋平【寄り合ひ】 弾き語りin日田
会場:日田シネマテーク・リベルテ
出演:三宅洋平
料金:前売2,000円 当日2,500円 (1ドリンクオーダー)

もしや由布彩ちゃんのライブデビューとなるか?

千葉県から「BK」。

/ 2012年1月30日月曜日 /
千葉県の人口、初の減少確定 予想より7年早く

千葉県は30日、1920年の統計開始以来初めて県内の人口が減った、と発表した。県の予想より7年早く、1都3県の東京圏で最初に人口減時代に入った。

http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY201201300186.html

そりゃそうだろうな。
少なくとも今、3人は千葉からウチに来ている。
他にも、千葉から九州に家を探しに来た人達も多数来た。

さて本日より、知る人ぞ知るレジェンドライダー「BK」が九州トライブにジョインしました。

たまご鍋~修正鬼会へ

/ 2012年1月29日日曜日 /
お昼は、いつも食べてる「たまご」の農家さん宅にお呼ばれ。
四寸の角材ログハウスでした。
丸材ログハウスよりも確実に機密性は良さそう。
デッカイ囲炉裏がある男の隠れ家でした。
只今、ログガレージ製作中の我が家にも参考になります。
由布彩ちゃんは、二つ年上のイケメンでハーフのおにいちゃんの友達ができたり、
たまごやさんならではの・・・・・
たまご満載の鍋を頂いたり。

北崎さん、お招きありがとうございます。

そして!もう豊後高田まで来てしまっています。
ここまで来たら・・・・

当然行くしかないでしょう!

修正鬼会(しゅじょうおにえ)へ。




会場の名前も凄い!その名も「成仏寺」!

会場は「お寺」、踊るお坊さん、太鼓と笛は神道の「神楽社」、そして「赤道チックな鬼の面」!
ほんとに、このエクスペリエンスは、来て経験しないと解からないと思います。

祭りのフィナーレの無病息災祈願の円陣の中に入りましたが、そのパワーと、歴史の重みは半端でなないです。
大分のパワースポットは、フルタイム営業のも多いですが、こんな瞬間的に現れる「場」もあります。

そして!振り返ると、今まで見たことの無い位大きな、子安観音像が。

いやはや、とてもとても良い一日でした。

おはようございます!

/ 2012年1月28日土曜日 /
おはようございます!

徹夜明けの団長です。

PC前で夜を過ごし、明るくなって振り返ると可愛い娘ちゃんが「おはよう!」を言いに来ました。
もうすぐ3ヶ月。

頂いた野菜と、猪と、薪ストーブと母乳だけですくすくと育っています。

田舎の古民家での冬の子育てはどうかな?と思いきや、なんとかなるもんです。

過去にアメリカで、氷点下-10度のオレゴンの「テント」の中で出産&子育てをやってた友人も居ました。
あれに比べれば・・・・
楽勝?!

今日と明日、豊後高田で修正鬼会(しゅじょうおにえ)ですねえ。
木造の、文化財である本堂の中で、びっくりする位火を焚いたり振り回したり。

しかも!今晩の鬼も、明日の鬼も、良く知ってる「鬼」。

由布彩の「家内安全・無病息災」を願いに行きたいところだか、生後二ヶ月抱えて、真冬の極寒の山中の火祭りに行けるのかどうか・・・・・・

ロケットストーブばりにどうしても縦に入れたいのよ。

/ 2012年1月27日金曜日 /
先日、レストアした薪ストーブ。
大きくなってパワーが上がったのは良いけど、燃費や熱交換率の点で気になる点も多し!
この大きくなった分、熱のロスが多いのよ。

結局、付けない予定だった「ダンパー」を発注し、箱内部に鋼管を曲げて溶接するだけの、エセ二次燃焼化まで一気にやる雲行き。

気が付けば、薪ストーブにまでウチの「車・バイク的」な発想が持ち込まれていますね。

高い車(ストーブ)を買って、そのままキレイに乗る(使う)ってよりは
ボロ車(ストーブ)を買って(または拾って)修理&改造し倒して乗る(使う)か?

当然ウチは後者ですねえ。
「究極エコ夫婦」で全国放送のテレビが取材に来た位ですから。
3Rの実践です。リサイクルクルです。
エコで、しかも楽しいし、構造も理解出来て一石三鳥。

さて、その薪ストーブの燃料の「薪」。
当然、「木」だから必ず長い棒状なのね。

材木屋から貰ってきた廃材を眺めながら、「この棒が、ろうそくみたいにゆっくり先っちょから燃えてくれれば、こんな便利な事はないになあ」と思う訳です。
「一時間に一本差し込むだけ!薪割り不要!」とか出来たら最高すぎる!







薪ストーブで、どうにかならんか?と思い実験して見るも、惨敗!

やっぱ「ロケットストーブ」そのものじゃ無いと無理か。
作るのは良いんだけど、やる前に実物が見たいなあ。

実物は、山口や日田には、あるらしいんだが。
見に行く暇もない。

この冬も折り返し地点。

作るか???

500円!

/ 2012年1月25日水曜日 /
薪ストーブのサイズを上げてみたのはいいが・・・・・
当然燃費も上がる。

「薪は全部手割りだぜ!」にこだわりたかったけど、赤ん坊を凍えさす訳にも行かず、しかたなく近所の木工所へ。
廃材、軽トラ一杯500円也!

旧正月&薪ストーブレストア完成!

/ 2012年1月24日火曜日 /
お、晴れた!

しかも、鉄板とグラスロープが届いたんで、カッターと溶接機で、ロストルとバッフルを作って、
組み上げて、一気に全塗装します!

この前までこれだったのが・・・
こうなりました!

ワイヤーブラシ当てて全塗装したら、ピカピカになりました。

「レストア」に関してはこれで完成です。

早速入れ替えて、夕方からは部屋で火入れして見ました。

今日、1月23日は、旧正月で新月と言う珍しい日らしい。
という訳で今晩は、旧正月も明けて2012年本格的に始動!&薪ストーブレストア完成記念祝いの「イノシシ鍋」と相成りました。

ここまで来ましたバイクドリ。

/ 2012年1月22日日曜日 /
今までのバイクドリフトは、モタードでの進入ドリかパワースライド、またはギヤ比下げたバイクでの無理くり前ブレーキ使って滑らせてるのがほとんどだったと思われますが、ついに!ここまで来ました。

ロングスイングアームで、トラクションを「ちょうどいいところ」まで逃がしてるのね。
ドリフト専用のセッティングがようやく追いついてきた感じ。

それにしても凄い。

おまけ。ここまで来てますFMX。

一難去って・・・・

/ 2012年1月21日土曜日 /
この前、外したら「粉砕」されてたドア類を、寝起きで溶接してみた。

まさに「朝飯前」!
これを、

パズルの様に組み合わせて、一本600円もする鋳物用の溶接棒でくっつけて行く。
それでも強度出ないやろうから、ダメ押しで鉄板で巻いた。
耐熱塗料で吹いて仮留め。
良い感じか?

と思いきや、さらなる問題も発生。
ベースの箱が歪みすぎて、箱を留めてるスタッドボルトが凄いテンションで引っ張られてる様子。
このスタッドが飛んだら、「バキーン!」とそこから一気に裂けるねコレは。
最後に、50センチ位の全ねじボルト通して、上下をサンドイッチするか?

それと、どなたか、大分か熊本か福岡の出来るだけウチの近所で、現在稼動中の「ロケットマスヒーター」の情報をお持ちの方、ご一報宜しくです。
是非この冬の間に実物が見てみたい。

あれ、本当に薪ストーブより燃費や効率が良いんだろうか?

二次燃焼化(仮)。

/ 2012年1月20日金曜日 /
只今、レストア中の、薪ストーブの改造のテストとして、
今家の中で動いている方の薪ストーブに二次燃焼機能を付けて見ました。

効果はご覧の通り。
めっちゃ見にくいですが、ご覧の通り、薪の上空に見事な炎のオーロラが発生しています。

実はこれ、改造した訳ではなく、ホンマのHTCや海外製のクリーンバーン機の構造を擬似的に再現して、ある簡単な方法で燃焼室の上部に空気を入れてるだけ。

こんなんでも一応二次燃焼してる。

但し、簡易verだから、完全手動。
このままでは、温度が下がったり火が小さくなって一次のエアの押しが強くなると、煙と炎が逆流するから危険。
だから高いのはサーモスタットがあるのねん。

二次のエアは、加熱と逆流防止を考えて入れる必要があるのか。
さすが高いのは、簡単な仕組みであれど、良く考えられてる。

これを踏まえて、どうフィードバックするかやね。

ん?NHK少し変わったのか?

/ 2012年1月19日木曜日 /
ん?NHK少し変わったのか?

NHKスペシャル 知られざる放射能汚染... 投稿者 gomizeromirai
いつまで見れるか解からないのでお早めに。

関東一円大丈夫か?

外面を気にする内弁慶パパ。

/ 2012年1月18日水曜日 /
昨日の大飯原発の安全評価会議。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000104-mai-soci

まあどうせ、全原発再開へ向けた結果ありきのハリボテ会議だったんだろうけど、

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65785069.html

そこに抗議に行っていた反対派の報道のされ方と、対応が酷い。
反対派グループ、まんまと保安員側の罠に乗せられた感あり。

それにしても国側も罠は罠でもそれが「警察発動」とは情けない。

もっと他に、この反対派グループを、単純に論破して帰してみせるとか、政治的な技使うとか、「さすがは国!」みたいな知的さとか、恐ろしさとか何か他に無いんやろか。

警察が追い出しました!では、子供の喧嘩ばりの「力による排除」じゃねえか。

「国家は、自らの暴力を法律と呼び、個人の暴力を犯罪と呼ぶ。」
byマックス・ シュティルナー(独:哲学者:1806-1856)

最近特にオカシイと感じるのは、震災以降の国の国民への対応。

全く進展の無い、破損容器底部の燃料には手をつけて無いのに、なぜか避難区域を解除しようとしてたり、
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52303

莫大な費用で運営している放射性物質の拡散を予測する「SPEEDI」の情報。
アメリカには即時提出。国民には2ヵ月後発表・・・・・・・。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120117/t10015315481000.html

原発が吹っ飛んだこの期に及んで、
国民に正しいデータを随時公表!なんてする気は全く無い証拠出ました。

原発直下の地元の人達はまさに「見殺し」ですね。
一体誰に対しての「スピーディ」だったのか?

このspeediの話やら沖縄の基地問題、TPPの問題などなど鑑みて、最近特に思うのは、
「この国は、対外的には低姿勢、国民に対して傲慢で汚い。内弁慶な国」なんだなと。

例えば!会社ではヘラヘラしてるイェスマンのパシリキャラなのに、家ではカミサンや子供に辛く当たるような。
「外面を気にする内弁慶パパ。」やね。

どうせなら、逆であって欲しいね。

外面なんか全く気にせず、がむしゃらに家族を(国民を)守り食わせる為にがんばる、
「会社では強気、家庭ではやさしいパパ」だと、家族(国民)に好かれると思うんですけどねえ。

でも、たぶん無理なのかなあ?
パパは家庭にどう思われようが、外面を保つ為に無理して建てた高い家のローンの支払いがあるから。

おまけ。

薪ストーブレストア その②。

/ 2012年1月16日月曜日 /
とりあえず状態を確かめる為にドンガラにしてみました。
ボディ本体は、さすがは100キロ近い鉄の塊なので、ゆがみや割れあれど、隙間を溶接&耐火パテで、修復イケそうだ。

問題なのはこいつら。

ボディ以外のパーツ類。
ドアとサイドの窓枠とか、箱内の仕切り版、空気導入板やらの全部が、
バラす前まではそこそこ原型を留めていたが、ボルト(もちろん回らない)を切ってみたら・・・・・・・
笑える位バラバラになった。

まさに「粉砕!」

これ位では、めげません。(たぶん)

基本的に直線なパーツばっかだから、ホームセンターの鉄板とC字&L字アングルだけでなんとかなる(する)はず!

安心院のチョッパー屋「YenTown」。

/ 2012年1月15日日曜日 /
ご近所さんシリーズ第二段は、
安心院のチョッパー屋「YenTown」。

http://www.yentown.cc/

本日より公開。

カスタムビルダーkenjiが、安心院の山奥にて、じっくりと国産チョッパーを作ってます。
そのクオリティたるや、ほとんどハーレーばっかのコンテストで、国産チョッパーにもかかわらず、ベストオブショーを獲るほどの一台を作り上げています。

「ギャラリー」でとくとご覧あれ!
できれば実車を一度見る事をお薦めします。

ちなみに、今回の製作費用は「チョッパー」ではありません。

が、しかし!
最近、子供生まれて、しかも女の子だったりして、なんとなく気分的にもうバイク乗るにしても、
無駄に前輪が浮くようなのとか、乗るだけでオイルまみれになるのとかじゃなくて、
田舎だからこその、あまり回らないゆっくりで気持ちの良いバイクもいいかなと・・・・・

思ったりしてます。

薪ストーブレストア&改造プロジェクト発進!

/ 2012年1月14日土曜日 /
ご存知の通り、基本ウチのメイン暖房は「薪ストーブ」。
燃えてるのは廃材か間伐材だから、リアルなエコロジーで、リアルに燃料代は無料!

こんな良い奴は他にいない。

遠赤外線でゆっくり温まる、温泉の様な奴だが、逆に言うとゆっくりしか温まらないし、
ウチのは、若干アンダースペックで、フルパワーで廻さないと部屋全体は温まらない。

例えれば、原チャリで、65キロ位で走っているようなもの。
部屋全体をキンキンに暖める事は不可能ではないが、長くは続かない。

今までは、部屋が暖まるまでの間の少しの我慢さえあれば今の薪ストーブで十分かと思っていたが・・・・・

0歳2ヶ月の赤ちゃんと冬を越すとなると話は別。
赤ちゃんの部屋は、当然ながら切れ目無く常に暖かい必要がある。

そこで!登場するのが「灯油ストーブ」。
つまりウチの暖房はプリウスさながらの薪&灯油のハイブリットと言う事になる。

これでOKかと言うと、そうでも無く、ざっと計算してみると今のままでは一冬の灯油代が4万円位掛かる計算になった。

灯油5年で20万!
そんなお金があったら、一日中駆動できる高性能薪ストーブが買える!
という事が判明!

今すぐ、北欧とかの性能が良くてカッコイイ奴を速攻で買おうぜ!と言う話になるも、先立つ物(money)も無く、さらに外国製の良い奴は「暖かい=鉄いっぱい」で重さが200キロ位あるから、床の補強までやるとなると、工事で今の薪ストーブすら止まるから無理。

さあどうする?と思った時に、現れました救世主!?

薪ストーブを頂きました。





ところが救世主かなりヤラレテます。

が、一応今、部屋にあるのが12~15帖用なのに対して、一応コイツは25帖用らしい。

今までのより中身が広いから、ロストル&灰皿交換式にして、フルタイム稼動対応にして、
どうせ遮蔽版が腐って落ちてるから、どうせ遮蔽版を作るなら、直燃焼方式改二次燃焼方式として、生まれ変わる!(予定)

パンと器の店「ぱおぱお」。

/ 2012年1月13日金曜日 /

安心院町のイモリ谷にあるカフェ&手作り器&天然酵母のパン屋さんのホームページ。

パンと器の店「ぱおぱお」>>


限られた予算の中でなんとか納めました。

さらに!更新&維持費用は「パン」で頂いています。
ご近所&デジタルフェアトレードです。

味のクラシックス。

/ 2012年1月11日水曜日 /
何せ小さいとは言えイノシシ一頭。

カレーにしてみたり、シチューにしてみたり、ハーブを替えて見たり、煮込む時間を替えて色んな所で食べて見たりと、メイク&トライ中。
しかし!まだまだ見切れる訳も無く、所詮まだまだ、「イノシシ始め」に過ぎないのだ。

そう実感させられたのは、先ほど、安心院のグリーンツーリズムのビッグママ「ミヤ子さん」のダゴ汁とイノシシの煮物を食べた時、もうねえ、完全にやられました。

極端な味付けじゃ無くって普通の大分の田舎料理。
ところがそれが、完全な安定感と言うか、完璧な間合いとミックス具合と言うか。
たとえば音楽で言う所の、クラシックスになっちゃってる。

一重に「場数の違い」を実感した訳です。おもてなしの達人でした。

まあ、この驚きを日々経験したいが為に、田舎に越して来た訳でもあります。

さて!「その味」に向かって、ウチもチョビットずつですが、今年も場数踏んで行きますよ!

冬の使者。

/ 2012年1月9日月曜日 /
今年も来ました!
「いのしし一匹!」
土間で「斧」振り回して解体。
生では保存が利かないんで、とりあえずパーツに分けて、鍋3つを薪ストーブの上に。
最終的に何の料理になるかは、鍋の中身の様子を見ながら。
お野菜も沢山頂戴したんで、正月早々に食材full状態。

自然の恵みに感謝!ありがたく頂きます。

大分オルタナティヴ新年会!

/ 2012年1月7日土曜日 /
色々な枠を超えて、凄い数の「オルタナティヴな人達」の集まりでしたね。

今回のウチの一品持ち寄りは、環境/エネルギー問題の提起に関わっているメンバーの集まりと言う事で、ロケットストーブによるエネルギーフリー(薪燃料)クッキングで、有機野菜のグリルを玄関先で作りました。
大分全体としても、「代替エネルギー ( オルタナティブ・エネルギー )」政策を進めて行くみたいだし、今年も皆で「できること」を楽しんで実践・発信して行けたら良いと思います。

「むらゆう」さん!場所の提供ありがとう&お誕生日おめでとう!

エコシティへの布石。

/ 2012年1月3日火曜日 /

再生エネ普及を加速 県、新産業の柱に


県は「再生可能エネルギーの推進は日本の産業が向かう方向の一つ」と見て、民間や市町村の動きを支援する。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_132554601322.html

都市の真下に高温の熱源と水圧がある街、「別府で出来ること」が他の都市に当てはまるかはさておき。

1ミリもエコ効果の無いプロダクツを「エコる!」とか言って売ってる大企業も多くある中、この取り組みが実を結べば本物のエコシティ誕生です。
運用のやり方によっては、エネルギー自給効果だけではなく、住みたい町や県となるべくしてのPR効果も期待大だと思います。

これは全く個人の生活圏ベースにも置き換え可能な話で、夢の一家に一本「マイ泉源」。

風呂が沸いてて、料理が出来て、暖房が出来て、プレッシャーでダイナモ回して・・・・・
ガス代、電気代、水道代、薪割りの労力、全部から開放!

で、パーマカルチャーで野菜と鶏を作ってたら・・・・

正に夢のあるお話で。

とにかく、今住んでいる自治体の方向性としては、嬉しい限りです。
是非とも応援したいです。

今年は開催!ニューイヤージャンプ!

/ 2012年1月2日月曜日 /
去年は直前のジャンパーの怪我で中止された「レッドブルニューイヤージャンプ」。

去年のジャンパーのリベンジ&MXの記録更新ジャンプでした。

400ft=120メートル!

Are you ready for 2012.

/ 2012年1月1日日曜日 /
昨年夏に、カミサンの祖父が亡くなって一応喪中なので、アケオメ系は無しです。

年賀状代わりに、出産報告カードです。
さて、いよいよ2012年。

アセンション?ポールシフト?次元上昇?天変地異?
どれが来ても準備万端なんでもドンと来いですが・・・・・

願わくば、折角生まれた子供の為に、これからの未来の為に、メンテ無しで、全開で酷使されっぱなしのこのオーバーヒート気味のエンジン(地球)を少し休ませる方向で、大きな気付きやパラダイムチェンジが起こる事に期待しています。

では!

新しい家族共々、2012年も宜しくです。
Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved