長めのラッキーピットイン。

テラコヤと団長の取材に来られたライターの新井さん。

オフグリッドな人たちの取材をしながら、ご本人もSOHOならぬSOMO(スモールオフィスモバイルオフィス)なノマド生活の完全な実践者です。
誰もが考える「旅しながら仕事ができれば」を本当に体現しています。

新井さんの紹介>>http://greenz.jp/2014/10/20/offgrid_arai/

新井さんの取り組み>>https://motion-gallery.net/projects/off_the_grid

ちょうどウチに居る夜にクラウドファンディングも100%超えて終了しメデタシメデタシ。

その新井さんですが金曜日にウチを取材して、土曜日には次の取材に行くはずが、ちょうどウチに向かう朝から、車の調子が悪いと言う。

まあ幸運にもガレージがある家に来たんだし、テラコヤの取り組みそのものが「いかに今あるものをトコトン使い続けるか?」で、世の中に声を大にして言いたい部分でもあるので、これもまた取材の一環として修理させて下さいと申し出る。

状況は、最近パワーが無くて始動も悪くなってきたっつー事なので、定番の冬になっての電圧低下と電装系の接点の乾燥やら硬化やらだろうと判断。
いわゆる軽自動車お手入れセット(デスビキャップ・ローター・プラグ・各種フィルター他)を発注。
部品が届いて、一旦キャンピング装備部分も下ろして貰い、各パーツを新品に交換していく。

一応最後に、他の部分もも見ておこうかねと、アチコチ点検してると、デスキャップではなくイグナイター側のキャップが異常に硬化しているのを発見。
まさかと思ってめくってみれば・・・・・・

 

なぜかイグナイター焼け落ちてますやん。
ゴムのキャップの中での出来事なんで、何気なくめくらなければ気がつけませんでした。

コイルの先だから、焼け落ちたケーブルが外れても、キャップの中でコイルからの火花はバンバン飛んでリークしまくっていた筈。
結構アブナイ状態でした。

しかし!パーツが届いた後の交換時に追加でトラブル見つけてしまったので出発は今日!
電話でバンバン問い合わせながら、大分市で中古パーツを発見し、完全な状態でなんとか夜には発射して頂きました。


修理の間の数日間に思わぬ密着取材となりました(爆
逆にこちらもオモシロイお話や、エコプロダクツ最新情報を沢山戴き有意義な週末でした。

ではでは!この旅がどんな本になるのか楽しみにしています。
コメントを投稿
Powered by Blogger.