裏山のイノシシのスモークベーコン。

いよいよ12月です。

正月に向け、先月貰っていた裏山で捕れたイノシシの輪切りをベーコンにして見ました。

まずはその輪切りを良いサイズに切って、ハーブと共にソミュール液に漬けます。
まずはビニールで土間の奥に一週間。

その後、塩抜きして、土間の前の軒下で、風乾熟成2日間。
念願の吊るす奴、やって見ました。
どれだけ吊るしてても良いらしいんだけど・・・・・
二日目にして早くも若干臭いがします。

このまま突っ切るか?それとも塩に入れるか?などなど判断が難しい所。

「良い子のスモーク相談室」の尾花氏に早速電話。
「どんな匂いかによりけりですが、ヤバそうだったら早めの勝負が良いんじゃないですか?」
との助言を受け、年末前までの熟成予定を早くも切り上げ、スモークする事に。
トータルで3時間X2回=6時間スモークすることになるので、ガス代を払いたくないので、当然アレの登場です。
ロケットコンロに3段目ロケット「いぶす君」を装着。
ことさらにロケットっぽいくて、料理中には見えません。
チップ無しで、温燻3時間、最後にチップを入れて、温燻と熱燻の間位で1時間、匂いと熱を「良い感じ」まで入れます。
早速、夜は「イノシシベーコンとチンゲン菜炒め」にして試食!
そのお味は!!!

熟成は、早めに切り上げて正解でした。
激ウマです。

次回は、塩加減やスモーク加減を上手くやって、あの土間にずっと下がってる奴。
あれやってみたい!
コメントを投稿
Powered by Blogger.