ヤマメ?アマゴ?それともハーフ?

先ほど、ラッキーなことに、「川の師匠」が、置いて帰ってくれました。
ウチからかなり近いポイントで出たそうで。
そもそもヤマメなんだろうと思っていたら・・・・・・
2匹の斑点の部分の割合が違う。

オスメスの差か?それともヤマメ?アマゴ?の違いか。
降海型や降湖型のサツキマスと川で育つアマゴ、または放流魚とのそのハーフって事もありうるらしい。
しかも先日のは、完全なレインボートラウト、また種類が違う。

しかも、禁猟間近な釣果だけあって、中からは、
はーい!「イクラちゃん」が!
ヤマメもアマゴも近所で捕れるとは言え一応サケ科。

早速塩漬けにして見ました。
その見た目から「黄金イクラ」と言うらしい。
晩飯は、天然山女の塩焼き&黄金イクラ。

昨日は、「山の師匠」から猪カゴが来たし、この秋は結構近所の川の魚を食べた。
黄金イクラを食べるまでに5年も掛かった。
そのお味たるや旨い!と言うより、もはや目が覚める感覚です。

まだまだ田舎暮らしについて、知らないこと、勉強することだらけだ。

そして!この魚がヤマメかアマゴかハーフかはっきり解る詳しい方、是非コメントを!。
コメントを投稿
Powered by Blogger.