リッター230キロ達成!

昨日、用事で福岡往復。
ちょうど前日に濾過したから揚げの廃油があったんで、データ取り&セッティングがてらWVO・BDFボンゴで福岡往復して見た。

結果は・・・・・


サブタンクも積んでいったが使わずの、ワンタンク(20L入り)に余裕を残した状態で走りきりました。

本日の走行距離;宇佐~福岡市往復230キロ
使用WVO;から揚げ廃油17リットル
使用軽油;1リットル未満

から揚げ廃油でもリッター13キロ走っている事も驚きだが、軽油のみの話で言うと1リットルで230キロ走っている。
掛かる現金やカーボンニュートラルの観点からするとリッター20~30キロ走っているエコカーなんぞ全く目じゃない数値だ。

さらに言うとだ。
今日のテストは「天ぷら」ではなく「からあげ油」でのテスト。
世の中にSVOやWVO車いろいろあれど基本的に「天ぷらカー」って言うでしょ。

ところが我が宇佐市はこれなので
天ぷら屋は全然無いけど、から揚げ屋ならコンビニよりもガソリンスタンドよりも多いのよ。

ちゅー訳で、ご当地ならではの「天ぷらカー」ならぬ「から揚げカー」です。

から揚げWVOwaste vegetable oil 廃食用油)は丁寧に濾過しているだけで、車に入れて様子見てますが確かにアイドリング時のハンチングがヤバイです。
理由は当然ながら天ぷらには無くてから揚げにあるもの=味付けとの戦い。

車のエンジンの調整のために「醤油と鶏肉」について考慮せねばならないと言う新しすぎるジャンルですが、不純物とは言え、から揚げの構成要素ですから、排気ガスはモロに「から揚げ屋」の匂いです。

今後もから揚げWVOでずっといけるのかどうか?現在は人柱段階ですね。

他にも居るのかな?「から揚げカー」?
から揚げWVOで何年も乗ってるゼ!と言う「ネ申」がおられましたら、是非繋がって情報共有したいトコロです。
コメントを投稿
Powered by Blogger.