のんびりサンデー。

/ 2014年10月20日月曜日 /
先週からあそびのくにからの来客とイベントの連続で、ゆっくり出来ていなかったので、今週はイベント参加や出店はパス。

ゆっくり釣りにでも行くことにした。
とは言え、マイボートは先週の台風で死に掛けていたので、メンテも兼ねての出航だ。

朝、安心院から別府に向かって見下ろす別府湾の朝焼けに胸を躍らせながら。

 
 
 
 
 

朝6時から、サビキで出航、まだまだ別府湾ド素人なので、ポイントや掛け上がりを探り探り、船を流す。
最初の2時間程度は、ポイントやタナが読みきれなかったが、廻りの先輩船の位置を頼りにパターンを探って8時位からポツポツとアジ・サバがあがり始める。
さて今からか!と盛り上がってきたトコロで、なんと同行女子二名が二名ともリールの巻き過ぎでサオを折るアクシデント。

これで一旦、港に上がると、ちょうど午前の釣行を終えた先輩たちに囲まれ、アレやコレや別府湾の釣り談義。
要するに、新参者の俺の相手をして釣りのポイントも伝授されつつ、湾内のマナーやルールなんかも伝授してくれている訳です。

なんでも、この時期がサバに関しては一年で最大で、50センチクラスの「腕」のようなサバが釣れるんだとか。

このおっちゃんたちも、昼寝して夕方もう一回出るっつー事だったので、サオも折れた事だし俺たちも仕切りなおして、再度夕方アタック!
おかげで別府で初の夜間航行。
蒲江に有った時と違って、都会。
つまり夜景を見ながら、「ナイトクルージング」もメイクできました。

そして帰ってからは、アジ・サバ尽くし。
言うまでも無く激ウマし。

実は船の引越しを先月行ってから、ゆっくり一日釣りしたのは本日が初めて。

年間を通して出航可能日数も多くて、美味しい魚が釣れて、船を降りれば目の前は世界一の温泉。
別府湾ボートライフ、まだまだ凄い可能性を秘めているかもしれない。

それとこれを読んだ全国の皆様にお願いです。
今回の教訓で、レンタル用のサオは、やはり折られると言う事が発覚しました。
どっかで畑の肥やし、つーか全く使われていない不要な釣りサオ。見かけましたら団長までご一報を!

0 コメント :

Heaven Explorers. Powered by Blogger.

Popular Posts

フォロワー

ページビューの合計

 
Copyright © 2010 Heaven Explorers , All rights reserved