こうなったらダメよ。

不意の雨、外出を取りやめたんで、数日前から要望のあったキッチンの薪ストーブの煙突掃除。
ここ大分の山間部ではゴールデンウィーク近くまで薪ストーブに火は入っています。
まだまだシーズン真っ只中!

そして、煙突を外してみたら・・・・・
そりゃあもうびっくりですわ。

 
 

けっこうサボってました。
ブラックホールみたいになってます!

もはや煤が溜まり過ぎて、ほとんど排道が塞がってました。
耳クソ溜めすぎて聞こえが悪くなってるような状態。
たぶん、土間の表に積んだ薪の湿度が高く早めにこうなってる様子。

これでも一応使えていたみたいだけど、このままでは炎が逆流したり、煙突の中で煤が発火して異常過熱し、場合によっては家が燃え出す可能性すらある。

まあ、何年も薪生活している仲間の皆さんはともかく。
ここ一、二年の移住者や薪生活者のみなさん。

特にステンレスシングル管チーム員は、できれば月一回の煙突掃除をおススメしておきます。
ついでに言うと、車のタイヤの空気圧も毎月確認。
エンジンオイル交換は5000キロごとに。
PCのデータバックアップは最低毎週一回。
パートナーへの優しい愛の言葉は最低一日一回以上。

これが田舎暮らしには必須のようです。
コメントを投稿
Powered by Blogger.