ジムニー雪中行軍と節分護摩とWALKJAPANと

昨日のバースデー&味噌作りキャンプからの翌日。

いつもお世話になっている天台宗「両子寺」にて、節分の護摩焚き祈願が行われると聞いた。

長く子供が居なかったウチが、大分に来てこのお寺さんに縁が出来て、通う様になったら即座に子供を授かったと言う縁のあるお寺だ。

前日からの雪で、道路はガチガチだったが、今日はジムニーなので楽勝!?
つーか楽勝過ぎだった。
今までのパジェロは、ターボ・5速・ABS無しだったけど、今度のジムニーは、ノンターボ、AT、ABS。事故りようが無いです。

安全やけど面白さは若干減少?
まあ、赤ちゃんが居る時代は仕方が無いでしょう。

そんなジムニー初の雪中行軍を経て、国東半島のど真ん中、両子山頂にある両子寺へ!
生後間もない由布彩を連れて、参加して来ました「節分護摩祈願」。
全然軽いイベントではなく、「本物」のご祈祷でした。
若住職からも「天候の悪い日のお参りこそ強い祈りがある」の言葉もありました。

そしてそのまま、両子大豆を豆まき。
天台宗では、鬼は仏なので、「鬼は内、福も内」です。

良い経験でした。行って良かった。

そこで、外人さんが参加してるなあと思ったら、最近いろんな場所で顔を会わせる杵築の「ポールさん」ではないですか。
彼の会社、外国旅行者向けの日本国全土のツアーガイドの会社

WALKJAPAN
http://www.walkjapan.com/

話をしていて、最近出来た(まだ全部はできてない)古民家のリフォームオフィスを拝見しに行く事に。

そして!案の定ぶっ飛ばされる。
古民家meetsワールドワイドオフィス。
全部で6年がかりだそうです。

トイレはコンポストトイレ、裏の畑の石積みまで手作業で行っていました。

古い文化と新しい文化、日本の文化と外国の文化、上手に混在させてる。

ポールさん。凄い人だ。

と言う、またもや、新たな発見と、刺激を頂きまくりのバースデー翌日でした。
コメントを投稿
Powered by Blogger.