続、学びの時間 in 百種

月末でめちゃ忙しい最中。

東京からやってきた友人の「あまちゃん」が、長野県で古民家の宿をやってる地域活動家さんを呼んでWSをやると聞いた。

開業はしてないものの、一応「グリーンツーリズムインストラクター」なる資格を持つ身としては、長野の宿や地域おこしの活動状況を聞きに行きたくもなる。

安曇野地球宿 増田望三郎さん>> http://chikyuyado.com/

今宵も、良いインスピレーション頂きました。

グリーンツーリズムは元々本質的に「半農、半X」はクリアしてはいますが、
大分のGTに無くて、安曇野にあった発想は・・・・・

「半宿、半コミュニティスペース」や、
「半グリーンツーリズム、半ゲストハウス」(この差はデカイ!)などなど。 

なるほど。
当地GTは、「ゲストハウス層」が拾えてないのか。
コメントを投稿
Powered by Blogger.